男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

2歳児がいる、引っ越し!

気がついたら

口内炎ってできてますよね!

 

こんばんは。

 

今週は

連日終電地獄で

この土日もお仕事をしておりました。

 

実はそんな中

 

我が家は

先週引っ越しをしました!

 

朝の保育園送り迎えの負担を

少しでも解消するために

保育園に近づくように

物件を決めました。

 

結果的に

踏切の反対側に(線路近く・・・)

引っ越したのですが

 

だいぶ

保育園への送り迎えは楽になりました!

 

距離にして半分になった事

踏切を待たずに済む事

雨の日でも近いので歩いて行けるようになった事

(さっそく先週は2回も雨だったので痛感しました)

 

これはいい引っ越しだったと言えると思います。

 

目的は達成されたのだから。

 

しかし、契約が2年で

2年経過したら

確実に出ていかなければならないルールがあります。

 

2年後に

また大きな環境の変化を起こすために

あえて、この契約を飲んだのですが

 

いざ引っ越しを終えると

圧倒的物量の前に

屈したので

 

めんどくさくなってきました。w

 

 

そして、2歳児がいる引っ越しを体験したわけですが

 

フトシの元気さから考えて

 

引っ越し当日は絶対に

一緒に立ち会う事ができないと判断し

 

じじ・ばばの元へあずけました。

 

実際週末2日共

あずかってもらえたので

 

だいぶはかどりました。

 

引っ越しの際は

一時保育などの利用や

私達のようにじじ・ばばにあずけるが

絶対良いと思います。

 

そして、肝心のフトシですが

1ヶ月前から

事ある毎に

「新しいお家にいくよ~」

と煽っていたおかげで

スッと馴染んでくれました。

f:id:yokotedaichi:20190310223058j:plain

 

しかし、初めて

新しい家についた時の

フトシの感想は

 

今でも

思い出すと笑ってしまいます。

 

前の家の家具や

自分の絵本などが

1日にして

すべて新しい家に移っていた事を受けて

 

座った状態で、前かがみになり

顔を地面につけて、頭を抱えながら

「もう、わかんなくなっちゃった~」

と、フトシ。

 

本当に最強レベルで

可愛かったですね、あれは。

 

リアクションの質が高すぎた。

どこで覚えたんだというリアクション。

 

相当、わけがわからなかったんでしょうね~w

 

 

まあ、それ以降は

探検という名目で

新しい家のしくみや場所を丁寧に説明し

今では何事もなかったかのように順応しています。

 

引っ越しをすると

色々なものを捨てることができるし

景色も変わるし

 

子どもの成長も確認できるし

更に環境の変化で成長もするし

 

いい感じですね~

 

ちなみに、この引越しを機に

テレビを思い切って捨てております。

 

テレビの有る無しの

フトシの様子も今後レポートしていきますw

 

それではまた次回!

f:id:yokotedaichi:20190310223007j:plain

 

 

 

end