男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

1日は早い、娘の旅たちの日もまた早い、たぶん!

ジーンズの股の部分にダメージ入っているよ

と友人に気づかれた時の情けなさったらないですね!

 

こんにちは。

 

今週は、フトシも元気満点で、

毎朝、自転車に乗せるのに苦労しています。

 

「階段自分で降りたい」

「靴も自分ではきたい」(はけないですが)

「自転車乗りたくない、走りたい」(途中挫折しますが)

 

なんということでしょう。朝から・・・

 

しかしです、

「朝は、そんなに余裕ないって。」という言葉は封印して

「コラ〜コラ〜コラ〜♪」とやります。

すると一層楽しそうにしますw

 

友人の子供(3歳・4歳)のお姉ちゃん達を見ると

聞き分けのいいこと、いいこと。

 

ここは耐えどきなのかもと思いますね。

 

早くそっちの世界に行かせてくれー。

 

 

まあ、

会話の質が日に日に向上しているので

楽しくなっているのも事実です。

 

楽しみながらいきましょう!

 

 

 

さて、今週末は

土日とも日中は私とフトシの2人で過ごしました。

 

土曜日は、

夕方に、毎年恒例の花火大会があったので

妻との合流は17時にして、

私が午前中からフトシと一緒に過ごしました。

 

午前は、

近所の公園に行って、

水たまりに見事にダイブした為

一時家に避難

f:id:yokotedaichi:20181028193852j:plain

 

 

午後は、

移動時の昼寝を含めて

花火大会まで

同世代の子どもたちと戯れたりしながら

キャッキャやってました。

 

人見知りは最初の20分と決まっているのか

20分以降のフトシの追い込みがすごいと関心させられます!

f:id:yokotedaichi:20181028193913j:plain

 

 

 

 

日曜日は、

朝はゆっくりして

10時頃から外出。

 

電車で30分程の

広場と数件の食事屋さんがある場所へ。

f:id:yokotedaichi:20181028193937j:plain

広場で思いっきり走らせ

うどんで昼食を済ませ

気がついたら昼寝をはじめたので

 

帰宅。

f:id:yokotedaichi:20181028194028j:plain

 

帰宅後、継続昼寝を促しましたが

起き出して、ビデオ鑑賞の後

近所の公園へ。

 

最近購入したストライダーの練習を

と思ってでかけましたが

滑り台には勝てず。

 

一通り遊んだ後、帰宅。

 

 

 

 

とまあ、

子供と過ごすって、

こうゆうことなんすよね。

 

特にトピックは無くて

あれこれしていたら1日があっというまに過ぎます。

 

今日も疲れたなと感じますが

 

友人と食事に行った妻のことを

ママと一緒に遊びにきていた他のお友達に紹介する時に

「ママ、おしごと」と言ったりする姿を見ると

愛らしいったらありゃしない。

 

あっという間に大きくなって

「お父さん、今まで・・・」なんて言われるのかなーって

本気で想像していましましたよね。

 

飛行機に3歳では1人で乗せることができないことがわかりましたが

 

そう遠くない未来、娘が旅立つことを想像すると

なんとも言えない気持ちになりましたねー

 

こうゆう日常を噛み締めないとなー

 

※飛行機1人搭乗は、6歳からだそうです

 

 

世界早産児デー

11/17(土)です!

参加者の方も集まっていています!

是非よろしくお願いします!

一緒に写真を撮れる事を楽しみにしています。

 お申込みは下記記事より↓↓↓

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

それではまた次回!

 

end