男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

動物園には図鑑を持っていけ!

メンバー

って大変ですね。

 

こんばんは。

 

GW最終日、

私は、4日まで仕事でしたので

実質有意義なお休みは、2日間となりました。

 

例によって、

妻とフトシには

実家に帰ってもらい

GWをやり過ごしたわけであります。

f:id:yokotedaichi:20180506232428j:plain

 

まあ、GWはどこも激混みなので

またタイミングをずらして休みを

とることにします。

 

 

さて、先日動物園に行って参りました。

f:id:yokotedaichi:20180506232648j:plain

 

朝早く行ったので

そんなに混んでおらず

非常に良かったのですが、

坂道が多い系の動物園でしたので

家族で良い運動をした日になりました。

 

とまあ、そんなことを言いたいのではないのです。

 

 

ここで、動物園の楽しみ方について

ものすごい発見をしたので

お伝えしたいと思います。

 

ずばり、

 

動物園には図鑑を持っていけ!

 

です。

 

まず、家に図鑑を用意します。

 

そして、

それを読み聞かせ

ながめさせ

認識させます。

 

我が家でいうと

 

「これがゾウさんだよ〜」

にはじまり、

 

「ゾウさん、どーれだ?」

とクイズを出し正解できるようになるくらいまで

 

図鑑にかぶりつかせました。

 

そして、その図鑑を引っさげて動物園に行きます。

 

通常、園内マップを広げて

「どこにいこうかな」とやりがちですが

 

図鑑を広げて

「何が好き?」とフトシに指差しをさせて

行く場所を決めました。

f:id:yokotedaichi:20180506232810j:plain

 【やる気はなさそうですが・・・w】

 

 

動物の場所に着いたら再び図鑑を広げ

動物をチェック!

 

すると、どうでしょう・・・

f:id:yokotedaichi:20180506232853j:plain

 

実物がそこにいます!

フトシテンション上がります!

図鑑と動物を何度も見ます!

一生忘れません!

感動すら覚えるでしょう!

 

といった具合に、

図鑑がもたらした効果は

私たちが思っていた以上でございました。

 

つまり

「図鑑×動物園」

で何が起きたかと言いますと、

 

「リアル答え合わせができた」

 

につきます。

 

普段、本で見ているものが現実になることの

凄さを子どもは目の当たりにして

脳をガンガンに刺激されます。

 

忘れないこともそうですが、

 

その楽しさを覚えたら、

好奇心がどんどん旺盛になり

行動的な子どもになると思います。

f:id:yokotedaichi:20180506233059j:plain

 

 

「図鑑×⚪︎⚪︎」は

何にでも応用できるので

是非やってみてください!

 

オススメです!

 

我が家は、

次回は「海」に図鑑を持っていく予定です!

 

 

 

そして、次の土曜日に迫りましたよ。

母の日プロジェクト!

「ママに自由な時間を」

f:id:yokotedaichi:20180429113241j:plain

 

プランも固まったので

是非興味がある方は申し込んでみてください!

 

ドタキャン、途中下車ありのゆるーい会です、是非!

 

♯母の日イブ ♯ママフリーデー

 

もよろしくお願いします!

 

===概要===

日にち:2018年5月12日(土)

時間:9時~17時

遊ぶ場所:参加人数等により決定

     ・動物園 ・水族館 ・遊園地  など

エリア:東京都内

参加条件:パパと子どもであること

    ※パパ、子ども共に年齢制限はありません

申込フォーム:https://goo.gl/forms/pyXXz08k9PeualK23

申込期限:5月9日(水)23時59分

備考:・途中参加、途中解散あり

   ・お子様の状況に応じて個別での行動に変更も可能

   ・詳細は、5月7日(土)から随時メールにてお送りします

   ・参加申込をされた後、都合が悪くなってしまった場合には、下記メールアドレスまでご連絡ください アドレス:wpday1117[at]gmail.com ※[at]を@に変えて送信してください

========

 

それではまた来週!

f:id:yokotedaichi:20180506233033j:plain

 

end