男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

いよいよ明日、保育園に入園します!

4月、

桜っていいですね!

 

こんばんは。

 

今週水曜日に

初めてフトシはカットデビューしたとのこと。

f:id:yokotedaichi:20180401212320j:plain

顔を触られるのが大っ嫌いなフトシが

じっとしていられるわけもなく

 

美容師の方に相当嫌な顔や発言をされたとか。

 

なら、初めっから大丈夫ですって言わないでよ

 

と妻はかなりのヘイトが溜まっていました!w

 

 

また、

木曜日に家の近くにある井の頭公園に妻とフトシが行ったそうです。

今は平日とはいえども、お花見客で相当にぎわっていて

着いた瞬間あまりの人の多さに、失敗したと妻は感じたとか。

 

そんな中、フトシがてくてく歩いて行った先で

大人の女性2人と小学校1年生くらいの女の子がお花見をしていました。

 

そこで、すいませんと言いつつ

「何歳ですか?」などといつものように会話をしていたところ

 

その女の子、700gで生まれたというのです。

 

そして名前も「心」が入っているという偶然。

(フトシの本名にも心が入っています)

 

引き寄せられるように、フトシが歩いて行ったというのだから驚きです。

 

隣にいたもう一人の女性はその偶然に涙ぐんでいたようです。

 

1000g未満で生まれる子の確率が、

0.03%と言われているので

偶然具合が凄いですね!

 

 

 

昨日、今日は

妻の体調がよろしくなく

 

フトシと2人で

公園に行ったり

買い物をしたり

保育園に自転車で行ってみたりしました。

 

滑り台の階段をスイスイ登って

滑りおりるときビビっているフトシの顔が可愛いですね〜

 

ものの名前を覚えるようになってきて

「**持ってきてー」

と言ったら大概のものは持ってきます。

 

いい感じに日々成長していますね〜

 

 

 

さて、明日はいよいよ

保育園の入園式です。

 

初めて集団の中にフトシを送り込むわけです。

 

フトシは、相当おてんばなので

ほどよくやってほしいですね〜

 

入園式の翌日から

私が朝7時30分にフトシを保育園に送り

妻が18時にフトシを迎えに行く

サイクルがはじまります。

 

フトシを朝送って行くときにギャン泣きされるのは間違いありません。

雨の日に自転車に乗せるのは厳しい戦いになることは目に見えています。

保育園に行っている途中で熱を出したりしてお迎えにいくこともあると聞いています。

 

これまでとは違う、負けられない戦いがはじまります。

 

しかし、

保育園に預けることで

一層たくましく成長してくれると思うので

軌道にのるまで頑張ります!

 

小さく生まれたって

やれるところ見せてやれー

フトシよ、明日からは頑張るぞー

 

それではまた来週!

f:id:yokotedaichi:20180401212430j:plain

 

end