男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

インタビューはじめます!

暴飲暴食が過ぎます。

いくら運動していてもこれでは

全然だめですが、

止まりません・・・

 

こんばんは。

 

すっかり遅くなってしまいました。

珍しく、この土日は

家族と過ごす事ができましたが

f:id:yokotedaichi:20180204222115j:plain

【久しぶりなので、一心同体になってみました】

 

 

土曜日は

連日の疲れなのか

ほとんどの時間を寝て過ごし

妻からは白い目で見られておりました。w

 

 

本日は、

朝からお出かけ。

 

午前中は、

自宅から電車で40分くらいの調布市

早産児のお友達家族と会いました。

f:id:yokotedaichi:20180204222226j:plain

 

 

午後からは、

会社の先輩と初台の東京オペラシティ

「パパ会」を敢行。

私とフトシ。先輩と先輩の娘で。

 

Caféでまったりしたり(正確にはバク食いさせて時間をかせいだだけ)

美術館に行ったり

絵本を買ったりして

ふわふわ過ごしました。

f:id:yokotedaichi:20180204222008j:plain

 

 

 

 

会社の先輩の子ども(2歳)も

お姉ちゃんになっており

フトシにパンをくれたり

クッキーをくれたり

 

2人のやり取りにほっこり。

 

東京オペラシティは開放感があって

雨風をしのげて

人も多くなく

ライブをやっていたり

展示物がちょっとユニークであったり

と意外に穴場なことがわかりました。

 

良いスポットを見つける事ができました。

 

パパ会中、妻は

久しぶりにマッサージに行ったとか。

会ったときには

顔もほぐれ過ぎていて

しもぶくれがいつも以上にポヨポヨ。

よいリフレッシュになったようです。

 

パパ友募集中!w

 

 

 

さて、

午前中の早産児の友達の事をサクッと書いて

さらっと流したなーと思った方も多いと思います。

 

実は、午前中

ただ会っていただけではありません。

 

何をしていたかと言うと

 

「インタビュー」です!

 

さあ、はじまりました、

おとちちの意味分からないシリーズ。

しかし、文字通り「インタビュー」なのです。

 

早産児に関わる方にインタビューを取って

それをおとちちブログにアップするという

本ブログの新企画でございます。

 

私思ったのです。

 

私達家族の経験を継続的に上げていく事で

早産児への理解を広めたり

早産児に関わる方へ情報を発信していく事は

お陰様で、この1年半で少しは

できるようになってきたと思います。

 

その流れをもっと広げる事と

「じゃあ?他にどんな事があるの」と思っている方に

有益な情報とは何か?と。

 

であるならば、

早産児のイベントをやった時に出会った仲間や

これまでお世話になった方々の話を聞いて

色々な人の視点で早産児を語る事ができたら素敵だな、と。

 

 

何度も言いますが

早産児は母数が少ない分

非常に情報が少なく

何を頼って良いのか

誰に何を聞けば良いのか

本当にわかりません。

 

もちろんお医者さんを一番に信頼して

専門的な事はお医者さんに任せるとか

他のことを考えないようにするとか

他人と比べないとか

実践できる事はします。

 

しかし、経験やその時の気持ちを聞き

共感できる事がどれだけ安心感を生むか。

 

私達がUさんをはじめ多くの方に助けられたように。

 

本ブログでも

出来るだけ包み隠さず

あった事を、何を思ったかを書くようにしています。

 

だからこそ、

早産児のリアルを

経験者である私の耳と目を通して受取り

インタビュー記事という形式で伝えようと思いました。

 

説明が長くなりましたが、

 

結論、

 

おとちちブログ

不定期で(ここ重要、自分の首を絞めない為にも・・・)、

 

早産児にまつわる

インタビュー記事をアップします!

 

記念すべき第1回目は

入院時期は違いますが

フトシと同じ病院

同じ週数、ほぼ同じ体重の

Kさんです。

 

 

私の思いを伝えたところ

こころよく承諾いただき、

 

ビックリするエピソードから

当時のリアルな思い

家族の事など

 

色々な事を聞く事ができました!

 

 

本日収録した為

アップは2月中になります。

 

せっせと編集しまーす。

 

お楽しみにー

 

 

てなわけで

今日はこのへんで。

f:id:yokotedaichi:20180204222505j:plain

end