男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

保育園決定!!!!!!!!!!

ビットコイン・・・

 

f:id:yokotedaichi:20180127204034j:plain

こんばんは

 

雪が積もりに積もったのに

フトシと雪遊びをすることができませんでした。

 

また降るのかな?

 

さあ

本日

保育園問題に終止符が打たれました!

 

保育園

決まりました!

 

本当に一安心です。

 

最悪の事を考えて

動いていただけに

気が気ではありませんでしたが

 

無事決まって良かった。

 

はれて

4月からフトシも

独り立ちです。

 

一体どうなるんでしょうね。

 

フトシはギャン泣きなんでしょうね。

 

妻も泣くんでしょうね。

 

残りの2ヶ月で

準備する事が意外に多そうです。

友人から聞いた話では

・おむつをはじめ持ち物に記名をする

・アレルギー検査のために、一気に色々なものを食べさせてみる

・両親の生活習慣を見直す(これが一番きつそう)

などなど

 

恐らくここから毎週末バタバタしそうですね。

 

フトシが保育園で色々な刺激をもらって

すくすく成長してもらうためには

必要な事なんで

ガンガンやりたいと思います!

 

しかし、

目をそらしていた問題も現実味を帯びてきました。

 

「おとちち帰宅遅すぎる問題」

 

これにより、仕事復帰する妻に

これまで以上に負荷がかかることが予想されます。

 

その為、どうやって効率よくできるかだけを

最近は考えるようになっていました。

 

また、朝も

保育園への送りは私の仕事になりそうなので

朝ごはんを食べさせて、準備をしてなど

朝の時間もこれまでとは違う感じになりそうですね。

 

妻も、時短で働いて

フトシを迎えに行って

家事をしてとなると

これまでとは全く違う世界に突入しそうでもあります。

 

断乳したことや

それにともなってよく寝るようになった事

歩けるようになりつつある事など

 

f:id:yokotedaichi:20180127204103j:plain

【今週の母乳外来でもらって断乳証書】

 

 

保育園に通う上で

プラスとなる要素もあるし

 

上手く回りはじめるまでの辛抱かな。

 

妻も仕事に戻ることができるので

それにはワクワクしているようで

「復帰までに色々やらなきゃ」と大変そうにしているけどどこか楽しそう。

 

超低出生体重児(1,000g以下)として産まれた

フトシは、いよいよ4月から保育園にいきます。

 

産まれた時はビハインドを背負っていましたが

今はぐんぐん成長しています。

 

そんな彼女が生きて

1つ1つ階段を登っていく姿を

頼もしく、そして嬉しく思っています。

 

保育園に通って

保育園を卒園する時は

 

もちろん大号泣なんだろな。

 

発表会でも泣くんだろうな。

 

 

あっ

新企画を構想中です!

近日発表!w

 

f:id:yokotedaichi:20180127204051j:plain

【フトシは本がお・す・き】

 

 

 

それではまた来週!

 

end