男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

人の家に行くということ。

私の喉が枯れるには

2パターンあります!

・風邪を引いた

・声を出しすぎた

どっちもを同時にやってしまったので

高音が全く出ません。

 

こんにちは。

f:id:yokotedaichi:20171217143851j:plain

 【これぞまさしくOFFショット】

 

 

今週は、

妻もフトシも

ずっと家にいたにも関わらず

夜は1回も会うことができませんでした。

 

フトシは

水曜日に3ヶ月に一回の目の検査がありました。

結果、順調に成長とのこと!

1年半前に、両目合わせてレーザー光線を

2000発打った時の心配はもう不要かな?

 

確かに実生活でも

明らかに、遠くや色、形が認識できるようになっている感覚はあるので

良かった、良かった!

次回の検診は半年先でいいとのこと!

f:id:yokotedaichi:20171217143943j:plain

 【検査の病院にて】

 

 

土曜日にはフトシ、熱発。

初の38度代を経験しました!

 

金曜日夜あたりから少しずつ調子が悪くなり

土曜日の朝に妻が病院に連れて行ったら

相当ぐったりしていた模様。

 

私は仕事で立ち会えなかったので

妻からの連絡が来るたびに

ビクビクしておりました!

 

病院で38.8度

 

家に帰りつて37.2度

 

夜38.2度

 

と上下を繰り返し、

 

今朝

完全に熱が下がっておりました。

 

38.5度になったら

解熱剤を飲ませる予定でしたが

それも必要なく

自然治癒で耐え忍んでくれました。

 

立派、立派。

 

フトシは小さく産まれてきて

免疫力や抵抗力が不安視されているのですが

それをはねのける

確かな力が身についてきているのだと思います。

 

今日は一杯遊んであげよっと!

 

先週日曜日に元同期の家に遊びに行きました。

子どももフトシと同い年で、

フトシより3ヶ月程早く産まれ

ています。

 

その同期の家には

なんだか得体の知れない

タジン鍋を小さくしたような

カラフルなものが置いてありました。

 

その正体は

子どもが口に入れても安全な「クレヨン」

だったのですがその場で即購入。

 

既に食べながらお絵かきをしはじめています。w

f:id:yokotedaichi:20171217144027j:plain

 

実は我が家こんな事が多いんです。

誰かの家に行って刺激を受けて

何かを買うとか、何かを始めるとか。

 

外で会うと

持っているものとか

やっている事は大概同じです。

ベビーカーとか

離乳食とか

程度の差はあれど変わらない。

 

しかし、家となったら別です。

 

その家の習慣やあるものから学ぶことが多い。

 

特に子育てにおいては。

 

「もう、あれやっているんだー」

とか

「こんなのあげているんだー」

と勉強になる。

 

ということで

我が家では

積極的に友達の呼び呼ばれを

行いたいと思います!

 

来ていいよ~って方

是非お誘いください!w

 

沈黙だけは作らない自信があるのでご安心を!

 

それではまた来週!

 

f:id:yokotedaichi:20171217144113j:plain

 

end