男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

妻の外出。父としての腕の見せ所のはずが・・・

ボクササイズジムを辞めて早1ヶ月。

確実に太ってきています。

また、あの頃に戻るわけにわいかね・・・。

 

こんにちは。

 

本日もブログ更新がずれ込みました。

100回までは、土曜日に頑張ろうと思っておりましたが

101回目の今回からは都合良くルールを変えます。

 

毎週土日どちらかで更新する。

 

と。

 

さて、

今週、フトシは

鼻水ズルズルで、

 

前菜 鼻水

主食 白ご飯

副菜 大根

デザート ヨーグルト

しめ 鼻水

 

の生活を送っております。

 

 

1年前に購入して

ほこり被っていた

「鼻水吸い機」が

ココに来てとてつもない力を発揮しています。

f:id:yokotedaichi:20171203213610j:plain

 

 

鼻水の処理は、

薬よりも、吸い続けるほうが良いと言われているので

それを実践した結果、段々症状が収まって来て

 

かつ

 

フトシが鼻水吸い機をこよなく愛すようになりました。

鼻水吸い機を出したら

手をひざに置いて鼻を前に出して

「吸って」と言わんばかりに待ち構えています。

 

究極に可愛いです。

 

そして、フトシ、

ついに立ちます!

 

自力で直立までやってのけました!

f:id:yokotedaichi:20171203213730j:plain

f:id:yokotedaichi:20171203214140j:plain

【冷蔵庫に対する執着。投げ捨て作業w】

 

 

私の股にしがみつき

歩行の練習もします。

 

年内に歩けるようになるのかな~

 

 

また、先日ドラえもん展に行ってきました。

その際に、

いつもはぬいぐるみだけや絵本だけで登場するドラえもん

現実として彼女の中に植え付けられました。

f:id:yokotedaichi:20171203213816j:plain

帰宅してから、ドラえもんのぬいぐるみ見て「あー」と言います。

その真意は正確にはわかりませんが、彼女の中で何かが起きています。

 

私は、現実との確認作業ができましたのでは無いかと思います。

 

絵本で「これが海だよ~」と言うだけでなく

実際に海を見せて「絵本のこれが、海なんだよ~」と言う方が

絶対的に子どもにとっては良い。

 

空想とリアルを結びつける作業。

とっても大事ですね。

 

修正でカウントして、

1歳2ヶ月。

できることがどんどん増えていくフトシを見て

妻も子育てがより一層楽しくなってきたと言っています。

f:id:yokotedaichi:20171203214043j:plain

 

 

一昨日は、

妻の仕事の都合で

私が夕方から寝かしつけまで

1人でフトシを見ることになりました。

 

昨年の同時期にフトシを寝かしつけまで

1人で見たことはありますが

フトシが明確な意思を持ちはじめてからは

はじめてのことでした。

 

結果・・・

 

惨敗。

 

寝かしつけは

21時過ぎ頃で終わったのですが

 

その過程が情けない。

 

お風呂に入って

ご飯を食べる

絵本を読み聞かせる

ところまでは完璧。

f:id:yokotedaichi:20171203213937j:plain


 

しかし、

フトシが妻がいないことに気がついてから寝るまでの2時間。

 

なんとも言えない時間でした。

 

フトシが、一生懸命に妻を探すのです。

ズルズルに泣きながら

「ママ」「あんぱん」を繰り返しながら。

 

向かいのホーム

路地裏の角

そんなとこにいるはずもないのに。

 

それを絵本で釣ったり

大丈夫だよーと言うにはあまりにも

私の力が足りなかった。

 

相当私の接する時間が短いのだとショックを受けました。

 

抱っこひもで

大丈夫大丈夫を繰り返していたら

寝てはくれましたが

私にのこる空虚感。

 

はーってなりました。

 

まあ場数でしょうね。

こればっかりは。

 

フトシに認識されて

愛されるよう

努力をしたいと思います。

 

父ちゃん頑張るぞ、フトシ!

 

ってな所で本日はおしまい。

また来週!

 

end