男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

神々が集う出雲へ!

ハッピーハロウィン!

f:id:yokotedaichi:20171104190001j:plain

 

 

こんばんは。

 

雨が続きますねー

 

今週も夜遅くの帰宅で

家の事は何もできず・・・

 

そんな中、妻は

保育園の申込をしてくれました。

 

 満期で産まれた子に比べると、

早産児は首が座るタイミングや

ひとり座りができるタイミングが遅れがちです。

 

その為、早産児は保育園申込の際に

・医師の診断書

・区役所の方と面談

が必要とのことです。

(早産の程度や、市区町村によって異なると思います。)

 

通常のクラスに入れて良いかを

総合的に判断するためなんでしょう。

 

フトシは現在1歳4ヶ月でとても順調ですが、

それが書面で見た時に

 

出生体重:664g

首すわり:6ヶ月

ひとり座り:10ヶ月

ひとり歩き:まだ歩けない

 

などと書かれていたらそれはビックリします。

そのビックリを解消する為にも必要なことなんでしょう。

 

さて本日は

島根県出雲に来ております!

f:id:yokotedaichi:20171104151026j:plain

 【セーターが上がって来て、なんともみっともない写真ですw】

 

 

 

フトシは

3回目の飛行機移動をしました。

 

今回の旅は

前回と違い

じいじ、ばあば、がいないので

妻は夜も眠れない位不安だったようですが

 

フトシやりましたよ!

飛行機は何の問題もありません。

 

スヤスヤです。w

f:id:yokotedaichi:20171104151217j:plain

 

 

 

オススメとしては

早く飛行機を予約して

2人席を確保する事ですね。

 

 

今回は、

1年半前に

両親学級で出会った

Hさんの結婚式です。

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

フトシにとっては初めての結婚式。

(記憶は絶対ないと思うので記録をしっかりします)

 

親戚以外で今後家族揃って出席することは

まず無いと思うのでとってもレアな経験です。

 

 

お陰様で急激に仲良くさせてもらいまして、

家族で遊んでいる時に

 

Hさん「結婚式を出雲でするんですよー」

おとちち「旅行も兼ねて、木の陰から覗いててもいいですか?w」

Hさん「嬉しいです!是非来てください!」

 

とひょんな流れから

聖地出雲に来ているわけですが

※聖地出雲・・・年に一度、全国の神様が出雲に集まると言われてます。

 

 

とても良い所ですね。

ここ5年位で急速に整備が進んだようで

鎌倉や京都を彷彿とさせる

キレイな町並みを抜けると

ドーンと出雲大社のお出ましです。

 

出雲大社

縁結びの神様で有名なので

カップルやアラサー女子と思われる人々が

多く見受けられます。

 

ちなみに出雲では

「弁当を忘れても、傘を忘れるな!」

という格言もあるようで

比較的雨の多い地域だそうです。(ホテルの方の情報)

 

本日も雨が降ったりやんだりの天気でした。

 

結婚式は

Hさん家の温かさや優しさがそのまま出た

なんとも素敵な式で、涙ホロホロでした。

家族揃って、良い友達ができたなーと

改めて思いました。

 

もう一度自分達も結婚式をしたくなった、と

妻と盛り上がっております。

f:id:yokotedaichi:20171104151003j:plain

 

 

 

 

 

さて、

11月18日(土)

世界早産児Dayイベントですが

otochichi.hatenablog.com

 

スケジュールが決まりましたので

ご報告します。

 

【スケジュール】

11:00~12:00 写真撮影会(@井の頭公園)

       ※カメラマンあり

       ※家族個別写真・集合写真

12:30~14:00 食事会

       ※吉祥寺駅徒歩3分

 

備考:

・井の頭公園には、オムツ替えや授乳室スペースが無いため、お近くの百貨店などにお立ち寄りいただく事をオススメします。

・食事会の場所は参加者にのみメールでお知らせします。

 

ありがたい事に

参加者も40名程になってきております。

 

一緒に世界早産児Dayを盛り上げてくださいませ!

 

 

 

f:id:yokotedaichi:20171104192303j:plain

【紫のアイテム3 風船】

 

それではまた来週。

 

end