男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

娘の妻に対する求愛が凄すぎる件

1㎏くらいの体重の増加なら

すぐに減らせるようになってきました。

ダイエット講習会でもひらくかw

 

こんばんは。

 

今週フトシと妻は

 

諸事情により

妻の実家という

最後の退路を断たれ

1週間フトシと二人っきりの生活をしました。

 

私も溜まりに溜まった仕事をさばくのに精一杯で

夜も遅くなり・・・

 

昨晩は、

日中に雨が降り

金曜日で妻も疲れ切っており

なかなかフトシを遊ばせてあげることができなかったようで

 

夜中

12時〜3時まで

フトシの独壇場。

 

あまりに泣くので

夜な夜な

電気をつけ

妻と共に絵本を読んであげました。

 

とってもヘビーです。w

f:id:yokotedaichi:20171007215812j:plain

【寝てないと言いつつも本日もお出かけw】

 

 

そういえば

最近フトシが私の抱っこを拒みます。 

f:id:yokotedaichi:20171007220523j:plain

f:id:yokotedaichi:20171007220542j:plain

 

 

というよりは、

妻から離れようとしないと

言った方が正しいかもしれません。

 

妻は

「フトシに愛されすぎている」

と言っていますが

 

何をするにも

ハイハイで付きまとい

妻の足につかまり立ちをして

妻のズボンをずり下げ

 

妻のお風呂は

脱衣所で待機して

扉を叩いて今か今かと妻の帰りを待っています。

 

どんだけ好きなんだよ。

 

妻が粘って粘って尽くしに尽くした結果、

フトシが振り向いてくれた。

 

これは

恋愛に通づるものがあるのかもしれませんね。

 

私も

ライバル出現にウカウカしていられないのかな?w

 

 

さて、

本日10月7日は

フトシの2個目の誕生日です!

 

早く生まれてきたので

手続き的には6月28日生まれなのですが

 

本来の予定日は10月7日。

 

名実共に1歳になりました。

 

去年の今頃はまだ入院していて

退院を待ちわびていたのが懐かしい。

 

とても早く感じますね。

ここまでの日々が。

 

もうすぐ一人で立ちそうなフトシを見ていると

鏡の前で自分に話しかけてニコニコしているフトシを見ると

とても幸せな気分になります。

 

風邪もひかず

たくさん食べて

寝ているフトシの顔を見ていると

もっとフトシの為に頑張らなきゃと思います。

 

 

10月はいつもの5倍くらい忙しくなるので

平日は妻とフトシを妻の実家にお願いすることになりそうです。

 

11月頭に

家族で

出雲[島根県]に出かける用事があるので

今度はそこを目指して頑張ります。

 

っと本日はこのへんで。

f:id:yokotedaichi:20171007215749j:plain

 

end