男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

我が子は、生粋の大人好き!

東京は毎日雨降っていますね。

経済損失が何千億円規模で発生しているようです。

 

こんばんは。

 

今週は

妻とフトシともに

日曜日から木曜日まで

長野のひいばあちゃん家にいっておりました。

 

そこでも連日雨で

中々に過酷だったとか。

 

とはいっても

妻・おじいちゃん・おばあちゃん

ひいじいちゃん・ひいばあちゃん

と大人が5人もいたので

 

妻的には

「超楽だった」とのこと。

 

毎日助っ人を呼びたいくらいですね!

f:id:yokotedaichi:20170819204859j:plain

 【巨大な野菜との共演@長野】

 

ちなみに、

フトシには癖があります。

 

「大人に囲まれたらいい子」という癖が。

 

癖と言うべきかどうかわかりませんが

 

とにかく大人に囲まれるのが好きです。

 

妻ひとりではダメ。

 

子供どおしでもダメ。

 

2人以上の大人がいるとスーパーご機嫌!

 

なんとも社交的なお方でございます。

 

その為友人たちからは

「フトシ泣かずにいい子だね」

「ずっと笑顔じゃん」

と言われます。

 

妻的には

本当は・・・・・・・・

といったところでしょうか。

 

 

 

また

本日寝かしつけをする前の読み聞かせをしていたら

 

自分の好きなページをめくって

キャッキャするようになっていました。

 

とても顔つきがしっかりしてきて

言葉もわかるし、気のせいではないと思います。

 

これからも

できるときに読み聞かせ

頑張ります。

f:id:yokotedaichi:20170819205005j:plain

 

 

 

 

本日は

私の前職の同僚夫婦が

待望の第一子をみごもったとのことで

家族3人で会いに行きました。

 

 

同僚夫婦は第一子を

心から待ち望んでいただけに

 

報告を受けた時は

私たちも声を出して喜びました。

 

私たちも

みごもるまでに

2年を要しているので

痛いほど気持ちがわかっていただけに

喜びも一入(ひとしお)です。

 

生まれてきてからの喜びもそうですが

みごもった事がわかった瞬間も非常に素晴らしいものです。

 

 

妊娠は良く

「奇跡」と言いますが

経験して初めてその言葉の意味がわかります。

 

つくりたくてつくれるものでもないし

コントロールできるわけでもない。

 

 

だからこそ

お腹にいる時から

大切に育てる事ができるのかなと思います。

 

その意味を分かっているからこそ

奇跡の報告が来るたびに

とてもハッピーになれます。

 

子どもに関することって

奇跡がいっぱいですね。

 

 

 

それではまた来週!

f:id:yokotedaichi:20170819205033j:plain

 

end