男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

グーグルではNICUを「肉」と読むのが常識!?

残業中

ラインを見たら

「家の中にハチがいる」と妻から。

それが大きめのハエだとわかった時には

思わず吹きました。

f:id:yokotedaichi:20170415083753j:plain

こんにちは。

 

 

おかげさまで

グーグルで

NICU 父」と検索すると

最上位表示されるようになりました。

 

何の対策もしていないのですが

読んでいただいている皆様のおかげです。

ありがとうございます。

 

しかし、

NICU 男」と検索すると

なんと、数あるNICU関連情報を押しのけて

 

焼肉店とか、筋肉系の男子が出てきます。

 

まさか、お肉との勝負になるとは・・・。

(普通にNICUで検索しても、肉関連はなかなかの上位です)

 

 

最近のフトシの傾向は

 

食に対する強いこだわりを見せるようになってきました。

f:id:yokotedaichi:20170415084036j:plain

 

土日に、離乳食を作って冷凍し、

1週間それを食べさせているのですが

どうも、食べるけどギャン泣きする時がありました。

 

妻の精密な分析によると

 

解凍したもの = ギャン泣き

 

できたて = ニコニコ

 

離乳食 = できたてしか求めていない

 

ということがわかりました。

 

舌が肥え過ぎでしょ。笑

 

ちなみに、

職場の先輩パパから教えてもらったのですが

ミキサーでガーってやったら簡単に離乳食の準備ができます。

 

我が家も、すりつぶす道具を買いましたが

今はほとんど使っていません。

(今後は使うのかな?)

 

また、水(白湯)も飲むようになりました。

生まれてから8ヶ月くらい

ずっと母乳とミルクしかあげておらず

最初は、顔を歪めてギャン泣きでしたが

離乳食の合間に飲ませていたら

何の気無しに飲むようになりました。

良かった、良かった!

 

最近日常の中で

フトシが小さく生まれたことを

忘れてしまう瞬間があります。

f:id:yokotedaichi:20170415084106j:plain

 

664gで生まれた当初は、

赤々とし、

触ると肌がしっとりとし、

壊れそうなくらいか弱くて、

呼吸も一人ではできず、

体の機能はしっかりしているのかもわからない状態でした。

 

そんなフトシが今では、

微笑みかけると、とっても素敵な笑顔を見せます。

おもちゃを使って遊びます。

注射で泣きます。

 

お散歩が大好きです。

 

こうして、毎週ブログのネタを提供してくれます。

 

忘れることができるくらい

順調に成長しているということですかね。

 

でも

彼女の成長の節目で

当時のことを思い出すのかと思うと

 

今後、どれだけの人の前で

号泣しなければならないのでしょう。

 

その覚悟もしておかなければですね。笑

 

今日は

表参道の「クレヨンハウス」にお出かけです。

 

またレポートします!                              

行ってきます!

f:id:yokotedaichi:20170415084148j:plain

 

 

朝8時 自宅より

 

End