男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

結婚記念日と子育ては、「物より思い出」。

ラ・ラ・ランド

を早く見た過ぎて

産まれて初めて

映画の前売りチケットを買いました!

 

こんにちは。

 

 

今週は

妻が不調で

私も仕事で

 

妻のお母さん = 東京のばあば

 

に3回も自宅に来てもらいました。

 

本当にお世話になっています。

 

 

また、妻の親友Jちゃんにも来てもらい

7時間フトシを見てもらった挙句

洗い物などもしてもらいました。

 

本当にいろんな方に助けられています。

 

後日、お礼はたんまりとさせてください。

 

 

 

また、フトシは

お座り(補助付き)ができるようになりました。

f:id:yokotedaichi:20170218185833j:plain

背筋が目覚しい成長をとげており

なんとも頼もしい限りです。

そして、可愛すぎます。w 

 

 

 

さて

本日は

私たち夫婦の結婚記念日に合わせて

記念撮影をしてきました。

場所は、式を挙げた中野区の式場。

 

 

別に部屋を借りたり

衣装を揃えたりしたのではなく

式場のエントランスでひっそりと

撮らせてもらいました。

 

昨年からやっているのですが

私たちの式を担当してくれたプランナーの方

が快く受け入れてくださって、

このメチャクチャな企画が成り立っています。

 

今年は、エントランスにとどまらず

チャペルにも入らせてもらい

本当に忍びない思いでございました。

 

ちなみに

私たちの結婚記念日は

「物より思い出」と決まっています。

体験ですね。

どこかに行ったり、写真を撮ったり。

 

フトシにもできるだけ

いろいろな事を

見て感じて触って

生の体験をさせてあげたいものですね。

 

 

そういえば、

昨年の今日

妻の妊娠が分かったということを

思い出しました。

 

まさか、

妊娠がわかって

4ヶ月で産まれるなんて

想像もしていませんでしたが

 

またこうして

無事に

今日を迎えることができて

良かったです。

 

 

怒涛の一年を

乗り越えた夫婦は

 

ちょっと太って、

去年より笑って、

たくさんの人の愛に包まれながら

 

また、次の一歩を

踏み出したとさ。

 

f:id:yokotedaichi:20170218185411j:plain

 end