読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後をパパ目線でお伝えします!

「我が子はどっちに似ている?」論争に決着!

NICU GCU 超低出生体重児 イクメン パパ お父さん 超未熟児 クリスマス 杉並区

23日からホールのクリスマスケーキを

買って食べました。

今年は、あと2日あるので

もう1ホールはいくでしょうね。

 

 

こんにちは。

 

 

メリークリスマス。

 

今年のクリスマスは、

家で家族3人ポカポカ過ごすつもりです。

 

 

フトシは、

最近語彙が増えました。

 

どっからだしてんの?

と疑いたくなるような

奇跡的な声を出す回数が増え、

 

 

明らかに

何かを発しようとしています。

 

それがまた

可愛いの何のって♡

 

 

また、今週水曜日に

杉並区の保健師さんによる

自宅訪問がありました。

 

これは、

区が子供が生まれた家庭全てに行っている施策で

本来なら生まれて1ヶ月後くらいに来てもらえるのですが

 

フトシの場合NICU(新生児特別集中治療室)にいた関係で

生まれて6ヶ月後となりました。

(フトシが生まれて、半年経ったのか・・・)

 

来てくれた

ベテラン保健師さん曰く

 

「首がもう直ぐ座りますね。少しずつ腹ばいの練習をして、寝返りに備えましょう!」

 

とのことだったので

 

早速、腹ばいにして練習開始。

 

f:id:yokotedaichi:20161224120953j:plain

 

 

「うっ・・うっ・・・・・ぽえ・・んゃ」

めっちゃ苦しそう。でも頑張っている。

 

 

これは、理不尽な拷問なのか

それとも愛なのか

線引きはわかりませんが、

 

NICUにいる時の頑張りとは

また違った頑張りをする娘を見て

泣きそうになっています。

 

 

 

さて、最近思うことがあります。

「フトシ、あなたは、私に全然似る気配がないね」と。

 

360度どの角度から見ても

妻に似ています。

 

私の要素はありません。

強いて言えば

声が大きいことでしょうか。

 

 

そして、

「これは一生似ることが無いであろう」と

諦めるしかない、物的証拠を見つけてしまいました。

 

それは、写真の整理していた時のこと。

以前、結婚式のムービー用に使った妻の写真が出てきました。

 

その写真を見て

私は驚愕しました。

 

f:id:yokotedaichi:20161224121010j:plain

古ぼけた写真の中に

フトシがいます。

いや、正確にはフトシにそっくりな妻の写真です。

 

 

↓フトシ↓

f:id:yokotedaichi:20161224120931j:plain

 

 

ここまで似ていると

未来において修正される確率は極めて低い

と思われます。

 

よく言う

「基本はママだけど、目はパパだね」みたいな会話が一切

成り立たない可能性があります。

 

私も過信していたのです。

私の濃さは、子供にも引き継がれると。

 

きっと色々と濃い子が生まれてくると。

 

そんな確信めいた期待も今は昔。

 

はぁー。

 

 

 

 

とは言っても

一切の濃さも見えない我が子が

この上なく可愛いく、愛おしいのは

何にも変わらないのですが・・・。

 

また、私に似てくることがあれば

この話題に触れたいと思います。w

 

 

 

 

フトシ、まっすぐ生きろ!

f:id:yokotedaichi:20161224121012j:plain

 ↑おとちち↑  ドーーーン!!!!

 

 

 

end