男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

緊急搬送25時!月曜日からのドタバタ劇!

洗濯物を干す時に使う

ジャラジャラ(洗濯バサミがいっぱい付いているやつ)

の使い方って人それぞれですよね。

ちなみに私は、両サイドから干していき

最後に真ん中で〆る派です。

 

 

こんにちは。

 

 

今週は、私が風邪をひいており

マスクをして

さらに寝る部屋を別にさせられた為

フトシと肌をすり合わすことが

ほとんどできませんでした。

 

やっと今日の朝

添い寝をすることができました。

f:id:yokotedaichi:20161203191305j:plain

 

 

日に日に可愛くなっていく

彼女を見て、

日に日に愛情が増していくのがわかります。

 

 

さて、今週は月曜日から大騒動が起こりました!

ズバリ

 

「緊急搬送25時」

です。

 

 

月曜は、あまりの体調の悪さに

私も会社を休みまして

自宅で仕事をしておりました。

 

夕方には体調も回復してきたため、

妻がフトシを1人で買い物に連れていく為の練習も兼ねて

3人で近くのスーパーに買い出しへ行きました。

f:id:yokotedaichi:20161203191953j:plain

 

外は、晴れているけど

寒風吹き荒れる、バッドコンディション。

 

 

とはいえ、初めて家族揃ってお散歩的なことができたので

私もはやく風邪を治して

フトシとスリスリしたいなと思いながら

帰宅しました。

 

 

 

様子がおかしいなと、思い始めたのは

23時ごろです。

 

 

ふと、

「今日、フトシ寝てない」

と妻が言い出しました。

 

かと思うと、

 

ワンワン泣き始めました。

 

2時間もの間。

 

 

 

これはただ事ではないと私たち夫婦は思いました。

懸念事項は2つ。

 

・おとちちの風邪がうつったのではないか

・それに加え、強寒風の中外出させた

 

 

すぐに1ヶ月前まで入院していた病院に連絡。

 

 

救急で受け入れてくれる事が決定し

 

ギャン泣きしているフトシを防寒着に着替えさせ

 

タクシーを呼びました。

 

それが、ちょうど午前1時を回った頃でした。

 

タクシーの中は、夫婦二人

 

 

「大丈夫かな」

おとちち「きっと大丈夫」

 

 

 

6月28日の時のように

ドキドキしながら移動しました。

 

あの時と違うのは、

救急車でない事と

フトシがお腹の中ではなく外にいること。

 

 

手に汗しているのがわかりました。

 

 

ふと、車内でフトシを見ました。

 

 

 

 

 

 

 

爆睡(あれ?)

 

 

 

 

 

 

 

私もこの時に

あれ?

と思いましたよ。

 

 

 

でも、何があるかわからない。

 

そのまま、病院に向かいました。

 

 

 

病院に到着するやいなや受付に駆け込み

すぐに看護師さんが問診。

 

 

フトシ、爆睡。(あれ?あれ?)

 

 

 

夜間の病院は

静けさと慌ただしさが入り混じる異様な空気。

 

 

 

看護師さん「寝てますね。どうなさいました?」

 

 

おとちち「いや、その、ギャンギャン泣きまくって全然寝なくて、風邪やら外出やら、というか小さく産まれてきたんで、些細なことでも心配になって、連れてきました・・・・」

 

 

看護師さん「寝てますね。ねつきが悪いから来院したということですか?」

 

 

「いや、カクカクしかじかで・・・」

 

 

看護師さん「とりあえず医師による診察をしますので、少々お待ちください」

 

 

少し冷たい看護師さんの態度に、困惑しながらも、診察を待ちました。

 

フトシはまだ寝ています。(これは・・・?)

 

 

 

 

診察結果は、

 

 

異常なし。

風邪もひいていなければ、

特に変わったことも無かった、

とのこと。

 

良かったと、肩を撫で下ろす横で

 

フトシはスヤスヤ寝ておりました。

 

 

 

まとめ。

 

今週月曜日は、

夜間の病院に駆け込んだが

特に異常なし。

 

結論、

心配しすぎ!

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

 

なんとも言えない気持ちになりました。w

 

でも、これからも心配しすぎるんだろな〜。

 

小さく産まれてきた赤ちゃんを持つ、

親の宿命なんなだろな〜。

 

 

とか思いながら

 

フトシと2人で

友達のピアノの発表会を聴きに行った、

妻の帰りを待っています。

f:id:yokotedaichi:20161203192300j:plain

 

 

 

end

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin