読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後をパパ目線でお伝えします!

皆勤賞の裏に隠された真実。妻の1日の生活を追いました!

赤ちゃん 育児 実家 子育て 妊娠 夫婦 出産 保育園問題 保活 両親学級 ベイビー プレパパ パパ NICU お父さん GCU

会社に泊まるということは

どうゆうことか

それは、翌日に

髪の毛がテッカテカになるということです

 

こんにちは。

 

今週は、

世の中的には

月曜がお休み、木曜もお休みでしたが

 

私は中途半端にすべての日で仕事をしていました。

特別バタつきweekなので仕方ありませんが、

フトシが戻ってくる前に

はやくこなす術を見つけなければ・・

 

 

フトシはというと、

母乳をよく飲みます

良く寝ます

抱っこされると落ち着きます

おむつを交換するとスキッリな顔になります

 

もうすっかり普通の赤ちゃんです。

 

体重は1800gで

一気に体重が増え始めると言われている大台に乗りました!

 

f:id:yokotedaichi:20160924095524j:plain

 

 

沐浴ももうちょっとしたらできるらしいので

練習の成果をじゅうにぶんに発揮し正々堂々フトシと向き合います。

 

 

さて、本日は、

そろそろ通院生活にも、さよならをするであろう

ということで、フトシを心身ともに支ええる

妻の一日をご紹介します。

(いきなり感はいなめません・・・)

 

 

7:00  起床

起きるやいなや搾乳を開始します。その様子は、たくましさすら感じます。

手絞り、機械絞り、なんだって来いって感じです。いわば搾乳士。

そして洗濯機を回します。最近は天気が悪いので、ため息が多いですが、

それでもパタパタ洗濯をしております。

 

f:id:yokotedaichi:20160730101813j:plain

 

8:00  洗濯干す&おとちち仕事へ出発

洗濯ものを干し、そのころになると私が出勤します。

ちなみに私の朝ごはんは自分で用意します。むしろこのくらい当たり前です。負担は最小限にしてあげなきゃね。

といいつつ、コンビニに頼るときもあります。しっかりしろ!

 

8:30  朝食

パンかごはん&納豆など気が向いたときに、気が向いたものを食べているようです。

 

9:00  外出支度

日によって外出先が違うので、準備の気合いが違いますが、最近はものつくり教室やエクササイズに精進しているので、準備すら楽しそう!

 

9:30  出発

基本は、吉〇寺ですね。最近は、都内まで行くこともありますが、完全に吉〇寺マスターと化しています。私と休日を過ごすときは、得意げに道案内をしてきます。得意げにね・・・。

 

 

10:00 目的地到着

友人に会う、教室に行くなどいろいろやっていますが、フトシに会いに行くために、早めに予定を設定して、時間に余裕をもって行動しています。

(以下は、この期間に作った妻の作品の一部です。よくやるなー)

f:id:yokotedaichi:20160924100346j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20160924100149j:plain

f:id:yokotedaichi:20160924100135j:plain

 

12:00 終了

終了後、知り合った人と連絡先を交換したりして結構楽しくやってます。でも、知り合った人とランチに行くのは、フトシのお見舞いの都合上厳しいようです。今後はフトシ同伴で思う存分どうぞ!

 

12:30 昼食

外食の時もあれば、お弁当を買って病院で食べることも。最近のお気に入りは、おこわ屋さんの、秋の味覚弁当。ちなみに、木曜日は義母の作ったお弁当を食べます。義母いつもありがとうございます。

 

13:30 病院到着

病院内では

授乳をして

フトシを寝かしつけて

自分も寝て

歌って、歌って、2人で寝て。

 

f:id:yokotedaichi:20160924095525j:plain

 

看護師さんとのお話しも楽しいようです。しかしそれはNICUの時だけ。GCUでは常に何かをしているので、看護師さんとのコミュニケーションは少ないらしいです。

 

NICUの時は、ずっとなでなでしている状況でした。その為、長時間滞在はきついので、待合室で本格的に横になったりしながらやり過ごしていました。そういった点で、GCUにうつってからは動きがあるので、妻もやりがいを感じているようです。

 

16:00 一旦GCUの外の待合室へ

読書をしたり、各方面と連絡をとったりしています。

だいたいこのタイミングで、私に連絡があり

「本日の午前中の感想」「今日のフトシ」の2本が発表されます。

この2本を受けて、私も残業を頑張れます。

 

 

16:40 再びGCUへ

授乳をして

寝かしつけて

自分も寝て

 

帰るタイミングで、フトシが泣きまくるらしく

18時に帰る予定が、いつも押してしまうみたいです。

 

19:00~20:00 帰宅

フトシがおち着いたら、やっと帰宅です。だいたいこの時間になります。

 

20:00 夕飯準備&洗濯物取り込み

宅配システムのヨシケイを手際よく作ります。

最近の不満は、揚げ物が多いこと。w

揚げ物は楽ですが、

油の処理が面倒なのでもっと工夫してほしといっています。(それは思います)

 

22:00~24:00 夕飯&おとちち帰宅

ここからが勝負です。

本日あったことの情報共有、フトシのこと、あらゆることをバーーーーと話します。

私もこの生活を続けてきたので、聞くことに慣れて、むしろ楽しいくらいです。

 

24:00 搾乳

1日のしめはやはり搾乳。

おつかれさまでした。

 

f:id:yokotedaichi:20160730101814j:plain

※搾乳と授乳がここでは4回しか出てきませんが、合間をみてあと4回やってます。

 

 

 

というわけで、結構ハードなんですよ!

その合間に、暇な時間はあるものの、いろんなことを考えさせられるそうです。

 

フトシの体調が悪い時には不安になるし、自分の仕事復帰のことなども考えたりと、決していい時間だけではありません。

「なんでフトシが一緒にいないのか?」と思うことも多々あるそうです。

 

 

それでも、毎日私が帰ったら、笑顔のシャワーを浴びせてくれるのですごいなと思います。

そんな妻を私は、誇りにおもいます。

 

 

そして今のところ皆勤賞です。

6月28日にフトシが生まれてから病院に行かなかった日が無いのです。

よく頑張ってます。

(数十年前の高校時代は無遅刻無欠席で無敵だったと声高らかに申しております)

 

 

残り少ない、通院生活。家族3人頑張りますよー。

 

 

私たちがこの境遇に立たされていることは、絶対意味がある。

そう信じて。

 

 

end