男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

2ヶ月も早く娘を抱きました!それはまさに、A Whole New World!

マックのフライドポテトは

罪悪感がありますが、

KFCのフライドポテトは

食べても悪い気がしないのは

私だけですか?

 

 

こんばんは。

 

 

さて、

本日、ついに

わが子を

我が子を

我が子を

我が子を抱きました!

 

 

(ピューピュー)

 

 

予定より、2か月早い抱っこ

産まれたのが早い分、抱っこも早い。

 

 

現在、体重が814gになりまして

保育器の中にいるフトシを見ていると

大きくなったなー

って思っていましたが、

 

 

実際に抱いてみると軽い軽い。

 

何せ、私の100分の1ですからね。

 

 

 

妻の時と違い

特に丁寧な説明もされず

「がちがちになってますね、大丈夫ですか?」

と言われただけで、準備完了。

 

 

 

カンガルー抱っこをするために

ユニクロで購入した、前開きのシャツ(1,990円)を

ガバッと脱ぎ、いよいよフトシを迎え入れます。(ドヤっ)

f:id:yokotedaichi:20160723204419j:plain

 

 

ペラペラの胸板に

フトシが一瞬動揺したように見えたのは

気のせいということにしておいて

 

 

胸に舞い降りた天使が無邪気に声を出していました。

f:id:yokotedaichi:20160723204428j:plain

 

 

 

 

私は鼻歌が好きすぎて、

フトシに会うと毎回歌を歌ってあげます。

ずーっと、フトシの名前を呼んでいるだけの

作詞:私

作曲:著名人

 

 

という組み合わせが多いのですが

 

 

 

本日、初抱っこをした時に

無意識に歌いだしたのは

あの有名なディズニー映画「アラジン」より

「A Whole New World」

 


アラジン A Whole New World 英語字幕付き

 

でした。

 

 

 

歌えもしない英語の曲を

ここ一番でチョイスする自分の脳みそに

尊敬と疑念の両方を浮かべながら

 

 

「A Whole New World~~~~~♪」

 

 

「A Whole New World~~~~~♪」

 

時々

 

 

「I can show you the world~~~♪」

 

と出だしだけ歌ったりと

 

 

かれこれ、20分くらいのスペシャルメドレー。

もちろん、妻も一緒に。

 

 

 

帰りのバスで意味を調べてみると

「A Whole New World」=「全く新しい世界」

 

という、ミラクル!

 

 

この歌は、

カラオケで友人夫婦(夫:アメリカ人、妻:日本人)

が英語で歌っていたことくらいしか記憶にない。

※ちなみにアメリカ人夫の声量が小さすぎて、カラオケなのに全然聞こえなかった思い出

 

 

 

全く新しい世界が目の前に広がった。

 

その感覚を、脳が察知したのでしょう。

 

 

 

手を使い、私の胸に必死にしがみついている感じ

微量の胸毛に臆することなく、ハフハフする感じ

足でバタバタする感じ

いっしょうけんめい、口で息をする感じ

 

 

くぅーーーーーーーー、

たまりませんね。

 

 

 

キッキングと言って

自分で立ち上がりそうになるくらいの時もあります。

 

今日で、感染症を撃退する抗生剤の点滴も外れて

点滴が無い状態になります。

 

 

 

 

フトシが誕生して、もうすぐ1か月。

無事に迎えられる事を心から願っています。

 

 

全く新しい世界へようこそ!

フトシ!

 

あっ!これから借りてきた「アラジン」見よっと! 

 

 

追伸

先日、道端ですれ違った

現在の家を紹介してもらった不動産屋さんに

「ブログ見てます」と言われて、なんか元気でました!w

 

 

end