読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後をパパ目線でお伝えします!

映画「ルーム」が相当オススメな件。

お父さん パパ プレパパ 保活 ベイビー 保育園問題 出産 夫婦 妊娠 子育て 育児 赤ちゃん

f:id:yokotedaichi:20160503214959j:plain

大好きなコーラを飲みながら

失礼します。

そうです、コーラがあるということは

妻の実家に来ております。

詳細を知りたい方は、こちら

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

本日は、妻と映画を見に行ってきました。

あまり気が乗らない中

妻に連れられるようにして

行きました。

 

 

うちの妻は、

洋画を字幕で見ることに強いこだわりを持っているので

 

GWだからといって

コナンやドラえもんは見せてくれません。

 

 

子供の頃から、GWには欠かさず家族で

コナンを見ていた日々が懐かしい。

 

 

もうあの頃の様に、

映画館で工藤新一に会う事が出来ないのかと思うと

切なくなります。

 

 

 

フトシはやく、「コナン」って言えるようになろうね。

 

f:id:yokotedaichi:20160503215223g:plain

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日見た映画は、

「ルーム」

f:id:yokotedaichi:20160503215429j:plain

 

 

 

簡単に言うと、

産まれてから5歳まで

一つの部屋でしか生活をしたことがない

少年とその母のストーリー。

少年と母が外の世界に出て見たものとは?

 

 

 

みたいな、映画です。

 

 

 

感想は、

欲しい時に欲しいものをくれるなー

という印象。

 

そして、とてつもない親子愛。

中から外へ出た時の、子役に演技にご注目。

 

どんなに壮大さをうたった映画もかなわない

世界観づくりに成功しちゃったね、って感じです。

 

 

 

 

妻は、見終わった後

「母体には負担が・・・」

みたいな事を言っていましたが、

総じて良い映画です。

 

 

確かに、ぎょっとさせられる場面もありますが

子供と母の絆、

それを取り巻く家族など

 

新たな命が生まれる前に

見ることができて良かったなと思います。

 

 

 

 

もちろん、お子様がいてもいなくても

気づきをあたえてくれる映画です。

 

もう終わりかけなので、

ぜひこのGW中に行ってください。

 

 

 

ちなみに、ハンカチは必須。

独特の間に涙すこと間違いありません。

 

さっ、アマゾンでDVD注文しよっと!!

 

 

end