読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

俺は絶対に立ち会わない!もう決めた!

f:id:yokotedaichi:20160419175051j:plain

お腹がすいたから、

このおいしそうなバナナケーキに誘われて

ブログを開いたそこのあなた

こんばんは。

 

おいしそうな、おとちち特性バナナケーキ。

近日レシピ公開します。

 

 

さて、

昨日と今日、妻は体調が思わしくない為

妻はお仕事を休みました。

 

 

つわりが、そんなに酷くなかったので

大丈夫だろと、大船に乗ったつもりでおりましたが

そう甘くわないみたいですね。

 

 

体調が悪い時には

安静に寝ることが仕事ですから

 

 

「今日寝てた」

と聞くと、本当にキツイのだなとわかります。

 

あと少しで安定期です。

ファイト!妻!

 

 

 

ちなみに、最近産婦人科について行くようにしているのですが

なかなか、馴染めません。

 

医院長こだわりの水槽を見たり、

絵本を手に取ってパパぶったり、

するのですが、なんかムズムズします。

 

スマホをいじくりまわすなんてもってのほか。

 

かといって、読書の鬼と化したら

「なにこの冷たい人」

となりかねないので

 

身の振りを迷っています。

誰か教えてください。

 

 

 

もうひとつちなみに、

私は、出産に立ち会わないと決めています。

まるで、PK戦の前の元日本代表オシム監督のように。

 

その場から目をそらすつもりです。

 

理由は、男のやれることは無いと

先人たちから学んでいるからです。

 

実際、出産経験者は口をそろえて言います。

「自分の母がいたほうが良かった」

 と。

 

絶対、そうなんです。

今は、妻の方から、立ち会ってほしいと言っていますが

当日は、絶対お母さんなんですって。

これは、代えがたい事実なんですって。

 

 

 

てなわけで、ここに“立ち会わない宣言”

「たちせん」

をしておきます。

 

 

 

注意:決して私は、冷たい人間ではない旨ご了承ください。

 

end