男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

「気にかける」「話かける」「微笑みかける」

こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

新入社員が入って、2週間が経ちましたね。

皆様の職場では、どんな新入社員が入ってきましたか。

まー、様々だと思うのですが、

その新入社員をどのように育てていくかって

凄く難しくありません?

 

私は、新入社員に時

多くの人に支えられ、

気にかけられて、一年を過ごしました。

 

その経験から、新入社員には

「気にかける」「話かける」「微笑みかける」

が私のモットーです。

 

妻にこの話をすると、

妻が以前勤めていた会社では、

先輩になった時の研修で、

 

「新入社員には、いるだけでいいんだと思わせる」

 

と教えられるそうです。

 

その真意は、厳しい社会への船出に、スキル的につまずいて

自信をなくす新入社員が多い為、存在意義を与えてあげる。

そのことにより、慣れて、順応できるようになる。

 

 

なるほどと思いました。

 

 

新入社員に会社を辞めて欲しいと思う上司はいません。

厳しい言葉はかけなければならない時もあります。

しかし、それ以上の愛を与えてあげることができるのなら

人は育つのかなと思いました。

 

 

子育てにおいても

「愛を言葉で与える」

それだけは、毎日やり続けることができると思います。

 

 

父として、男として

家庭でも、職場でも

温かい愛を注げる人になりたい。

そう思う、今日この頃です。

f:id:yokotedaichi:20160415215340j:plain

 

 

昨日おきた、

熊本地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに

一刻も早い復興を願っています。

 

end