男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

睡魔がもたらす影響

こんばんは。

 

私は、持病の首痛が再発して、苦しい日々を過ごしていますが

どうしても耐えきれない時には、世田谷区にある病院に行きます。

そこでは、公然と首に注射を打つわけですが、

まだ、そこまでは痛くないのでご安心ください。

そこまでいっちゃうと、家では要介護状態です。

フトシが生まれてからは、避けたいものです。

 

 

さて、「寝ることは一番の娯楽」と言ったのは

ヨーロッパあたりの誰かだったと記憶していますが

本当にそうですね。

寝ることはこの上ない幸せです。

最近、私の睡眠時間は

 

 

平日7時間程度

休日12時間程度

 

 

となっています。

完全な怠慢だな!

休みは疲れたとか言って甘えるな!

休日に寝すぎだろ!

いい加減にしろ!

「寝る子は育つ」を信じるのは高校生くらいまでにしろ!

 

 

とヤジが飛んできそうですが

 

 

 

これには理由があります。

 

妊婦は妊娠中非常に眠くなることがあるそうです。

 

平日の仕事中は昼食後など普段睡魔のピーク時間に関係なくも眠くなったり

休日も、寝ても寝足りないというくらい、寝る事ができます。

 

 

私の妻も現在その段階で、

非常に夜の寝付きが早かったり

仕事中眠かったーって毎日言ってきたり

休日は午前中ゆっくり寝て、午後も3時頃からゆっくり寝て、

なんてことをやっています。

 

 

そこで私は、

 

 

「うん、うん、眠いんだね。しっかり寝な」

 

「うん、うん、妊婦特有のあれね。しっかりお休み」

 

「うん、うん。俺も寝る」

 

というような、一種の洗脳状態に陥ってしまっています。

 

 

 

そうです、私が休日に12時間も寝てしまうのは、これが理由です。

 

 

 

 

 

なんと、意志の弱い人でしょう。

やることを見つけて、アクションを起こしなさい。

読書でもしなさい。

 

 

 

 

と分かってはいるのですが、洗脳にかかっているので

完全に、脳が睡眠覚醒を発動し止められません。

 

もともと寝るの事が好きなため、いっくらでも寝れます。

 

 

 

 

 

 

しかし、その時間なんとかならんかね。

フトシのために、保育園の勉強とかできんかね。

と、自らを奮い立たせ、本を買いました。

f:id:yokotedaichi:20160407195738j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

私は決めました、休日も7時間睡眠にして

自己投資とフトシ投資に当てると。

さー、見てろ。

いよいよ、本気出すぞ。

 

 

この、「妻が眠くなることにより、自分も寝ちゃう」アルアル

これからパパ見習いになる人は、覚悟しておいてください。

 

まー、大体の人は意志に関係なく、昼間っから

寝る事は出来ないと思いまが。笑

 

end