読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

名前は親の一番の名言!

こんばんは。

 

下北沢の少し離れた場所にある、スタバに初めて来ています。

 

普段スタバでは、ドリップコーヒー302円(税込)を昂然と頼みます。

 

「毎日来ているからサービスしてよ」とか言って、チェーン店なのにあの人何やっているの?と思われるのがいやなので、毎度店員さんのグッドスマイルに癒されながら、最安値の302円(税込)を出すのですが、

 

今日はまんまとやられました。

 

 

コーヒーが500円〜と結構な良い価格設定だったので、遠慮がちに

 

 

おとちち「アップルジュースお願いします」

 

店員「486円です」

 

おとちち「200円・・・? あっ、これキッズ用ですね、てへへへへへへ」

 

店員「はい、そうです!よろしいですか?」

 

おとちち「あっ・・・はい!」

 

とのやり取りにより、動揺が隠せず、精彩を欠いていることお許しください。

 f:id:yokotedaichi:20160406161543j:plain

ちなみに、かなり落ち着いた雰囲気のスタバで、ペットも可とのことで、世田谷の子連れマダムやら優秀そうな学生が、昼下がりの優雅なひと時を過ごしておりました。

スターバックス代沢5丁目店おすすめです。

妊婦はカフェインは控えた方が良いらしいのでご注意を!

 

 

さて、

名前は、人を育てますよね?

名前が、その人を作りますよね?

名前は、親の一番の名言ですよね?

 

そうですよね?ね?ね?ね?

 

悩みますね。まだ性別も確定していないのに悩みますね。

 

画数とか、いろいろーーーーーーーーーーーー。

 

でも妻は考えるの好きなんだろうな。

 

ちなみに、私の名前の由来は、母ちゃんから出てきた瞬間に、

親父が「コレだー」といわんばかりの直感で決めたらしいです。

よく小学校とかでやる、「なまえの由来は?」の授業、苦しかったな。。。。

 

 

そういえば、お腹の子は既に名前を持っています。

皆さんがやるように

「赤ちゃん」は嫌だから、お腹のとき限定で名前をつけるっていうアレです。

別に皆さんを意識したわけではないのですが、結果そうなってしまってですね。はい。

 

 

 

 

 

「フトシ」

 

 

 

 

 

そう呼ばれています。

この前、夫婦で産婦人科に行ったら、

「まだ性別わかりませんからね〜」と先生に厳しい顔の優しい声で言われました。

 

別にふざけてませんよ!

不妊

フーニン

フークン

福くん

ふとくん(妻の体型の変化に伴い)

「フトシ」

というように日を追うごとに、発展的に変わっていったんですよ。

なんか不満ですか?え?え?え?

 

 

とは言えるはずも無く、性別がわかるまで産婦人科で呼ぶのはやめようと誓いました。

 

 

妊娠する前はよく

 

妻「妊娠したかも!(⭐︎キラキラ)」

 

おとちち「多分違うんじゃね?」

 

妻「なんで?」

 

おとちち「できてなかった時にあなたはすぐ落ち込むから、俺はできていないと言っていた方がいいでしょ?」

 

妻「たしかに。じゃー、このお腹の痛みは何かな?」

 

おとちち「う⚪︎こじゃん?」

 

妻「???????」

 

 

みたいな流れから、

 

 

妻「できたかも!」

 

 

と言われたら

 

 

おとちち「うこちゃんだよ、絶対うこちゃん!」

 

 

というように

う⚪︎こにすら、愛称をつけていました。

 

これ、案外、明るくなれます。

 

妊娠してないことがわかる度に、女性は沈みます。

それを、どうやって盛り上げてあげるかも、男性の務めかなと思います。

同時に、妻の発言の裏には、願望や期待も込められています。

それを、取り合わないのでは無く、上手く冷静にさせることも大事です。

 

その方が、夫婦の絆も深まるのかな〜。

なんてね。笑

 

「うこちゃん」改め「フトシ」は今日も元気です。

 

end