読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

「かぞクリエイティブ」をみつけたいと思う話

Amazonを頼みすぎて

配達員の方に

申し訳ない思いが

日々増しております

 

こんにちは。

 

今週は結婚記念日の

2月22日以外は遅かったのですが

 

週に1日だけでも早く帰れると

幸福度が増しますね。

 

また、

朝は始業の1〜2時間前に行って

自己投資に当てたり、雑務処理をしたり

するルーティーンが確立されつつあり

なんだかいい感じです。

 

フトシは

本日「BCG=ハンコ注射」で

盛大に泣いておりました。

 

「こんなに小さい腕のどこに?」とも思いましたが

たくましく、やってのけました。

f:id:yokotedaichi:20170225150520j:plain

 

 

 

また、寂しさを表すようになってきており

「ブーブーブーッブー」と大量にツバを撒き散らし

アピールします。

 

もしこの表現方法が続くなら、

ブブゼラ南アフリカの楽器)でも買い与えようかと思っています。

(ちなみにAmazonで1,200円で購入できます。)

 

f:id:yokotedaichi:20170225150629j:plain

 

 

 

妻は昨日

米粉パン教室に行ったそうです。

合間を見つけて、ガンガンいろんなことをしていますね〜。

 

妻の結論としては

「料理教室に通うことは長続きしそうにないけど、ダンスとか物作りは続くかも」

とのこと。

トライ&エラーを繰り返しながら、日々たくましくなる妻は

なんだかとても楽しそうです。

 

さて、フトシが産まれて

これまでより色々な事を考えるようになり

表現するようにもなってきました。

 

家族を幸せにしつつ

しっかり生活が出来ればよいな〜と、

 

極論を言えば

家族と一緒に居ながら、お金を稼げたらな〜

なんて事を考えるようにもなりました。

 

お金を稼ぐ事は

まだまだ修行が必要かと思うので、

 

せめて幸せを作ったり、届けたりする事ができたら

と思って生活しています。

 

そうやって生活の中で、意識すればするほど

小さな幸せから飛び上がりたくなるような大きな幸せ

色々な形があることに気がつきました。

 

人により、何を幸せと思うかはわからないけど、

きっと、自分たちが良いと思ってくれることに

共感してくれる人はいると思います。

 

だから、今後幸せを見つけた時に発信しやすくするために、

家族を幸せにすることや道具に名前をつけることにしました。

 

その名も

「かぞクリエイティブ」

 

名前をつけることで

家族の幸せを見つけることを意識するしやすくなることが

狙いです。

 

例えば、素敵な家族写真や家族を笑顔にする本など

とっても広い意味をもっているのでとめどもないですが、

それをたくさん見つけて

発信することができれば良いかなと思います。

f:id:yokotedaichi:20170225150707j:plain

 

いよいよ血迷った人に見えていると思いますが

本人はいたって真面目に考えていますので

「かぞクリ」を見つけられるように

日々生活をしていきたいと思います。

 

土曜日の昼から

意味深なブログで

困惑させてしまい、すみません。w

 

それでは。

 

f:id:yokotedaichi:20170225150551j:plain

 

end

 

 

 

結婚記念日と子育ては、「物より思い出」。

ラ・ラ・ランド

を早く見た過ぎて

産まれて初めて

映画の前売りチケットを買いました!

 

こんにちは。

 

 

今週は

妻が不調で

私も仕事で

 

妻のお母さん = 東京のばあば

 

に3回も自宅に来てもらいました。

 

本当にお世話になっています。

 

 

また、妻の親友Jちゃんにも来てもらい

7時間フトシを見てもらった挙句

洗い物などもしてもらいました。

 

本当にいろんな方に助けられています。

 

後日、お礼はたんまりとさせてください。

 

 

 

また、フトシは

お座り(補助付き)ができるようになりました。

f:id:yokotedaichi:20170218185833j:plain

背筋が目覚しい成長をとげており

なんとも頼もしい限りです。

そして、可愛すぎます。w 

 

 

 

さて

本日は

私たち夫婦の結婚記念日に合わせて

記念撮影をしてきました。

場所は、式を挙げた中野区の式場。

 

 

別に部屋を借りたり

衣装を揃えたりしたのではなく

式場のエントランスでひっそりと

撮らせてもらいました。

 

昨年からやっているのですが

私たちの式を担当してくれたプランナーの方

が快く受け入れてくださって、

このメチャクチャな企画が成り立っています。

 

今年は、エントランスにとどまらず

チャペルにも入らせてもらい

本当に忍びない思いでございました。

 

ちなみに

私たちの結婚記念日は

「物より思い出」と決まっています。

体験ですね。

どこかに行ったり、写真を撮ったり。

 

フトシにもできるだけ

いろいろな事を

見て感じて触って

生の体験をさせてあげたいものですね。

 

 

そういえば、

昨年の今日

妻の妊娠が分かったということを

思い出しました。

 

まさか、

妊娠がわかって

4ヶ月で産まれるなんて

想像もしていませんでしたが

 

またこうして

無事に

今日を迎えることができて

良かったです。

 

 

怒涛の一年を

乗り越えた夫婦は

 

ちょっと太って、

去年より笑って、

たくさんの人の愛に包まれながら

 

また、次の一歩を

踏み出したとさ。

 

f:id:yokotedaichi:20170218185411j:plain

 end

初めての、ベビー休憩室!アプリで簡単検索の先に待っていた楽園!

味噌が焦げた時の

破壊力ったらないですよね?

 

 

こんばんは。

 

 

今日もすっかり遅くなっています。

 

 

フトシも寝静まり

 

やっと

パソコンにむかえております。

 

 

今週のフトシは

いたって元気で

 

月1のシナジスの注射を打ちにいったり

(シナジス・・・RSウイルス対策の注射)

 

 

原因不明の

「アクア」

という言葉を発したり

 

 

とても充実した生活を送っています。

 

 

 

妻も、夜7時に寝かしつけする

生活リズムが作れてきたようで

 

 

「だいぶ改善された」

 

 

と言っています。

 

 

ほぼ毎日

ラジオ体操をし

新聞をチェックし

耳寄りな情報をかき集め

洗濯を3回かけ

 

非常にたくましい限りであります。

エネルギッシュですね!

 

今度、妻の集めた情報の中にあった

ゴスペル体験会なるものに

夫婦で行く予定です。

 

 

さて、

最近は、

休み時に

吉祥寺をウロウロする事が

多くなっています。

 

今日は、

初めてフトシを外食につれていきました。

 

ちょっといいハンバーガー屋さんで

ミネストローネをフトシの顔に

こぼさないようにしながら食べました!

 

 

会社の先輩曰く

「子ども連れて1人でラーメン屋行くとかせな、子どもとの行動範囲は広がらんよ」

 

 

まさにそうだと思います。

 

フトシはまだ免疫力に不安があるので

あえて子どもとの接触が多いところは避けていますが

 

少しずつやっていこうかな。

 

 

 

あと、

本日、初

ベビー休憩室

に行きました。

 

 

こちらも、会社の先輩が教えてくれたのですが

 

このアプリで見つけました!

 

babymap.jp

 

 

とっても使いやすく

スマホGPS機能に反応して

近くの授乳室やベビースペースを教えてくれます。

本当に便利!!!

これは絶対オススメです!

無料アプリなので、絶対使うべきです!

 

 

ちなみに、

今日行ったところは

東急吉祥寺店で

 

おむつ交換台

授乳室

お湯

などなど揃っており

 

すっごく助かるスペースです。

 

f:id:yokotedaichi:20170211212706j:plain

 

フトシがいることをいい事に

入り浸る可能性すらある位

いい場所です。

 

これは、

赤ちゃんにも、親にも

束の間の休息を与えてくれる楽園と言っていいでしょう!

 

 

また、フトシも

家と病院以外で

初めて母乳とミルクを飲んだという点では

 

初めての外食でしたね。

 

 

 

その後、

他の場所も試したくなり

調子に乗って

マルイ吉祥寺店の

授乳室にまで足を運んじゃいました!

 

f:id:yokotedaichi:20170211212741j:plain

 

 

こうなるといろんな街に行ってみたくなりますね!

ワクワク!

 

 

吉祥寺

授乳の為の施設あり

親子共々優雅な休日

 

 

また来週!

 

 

end

アリの記事をきっかけに、溢れ出た思い!

※本日のブログはただ身勝手な思いが

ふんだんに詰まっただけの記事ですのであしからず。

 

 

新幹線って

酔う乗り物では無いと

過信しておりましたが

意外に酔うんですね・・・

 

こんばんは。

 

只今、新幹線の中で

ポチポチしております。

(ちょっと気持ち悪くなりながら)

 

本日は、日帰り名古屋出張でして

外の景色をちら見しつつ

新幹線ライフを送っております。

 

さて、今週のフトシは

寝返りを打ちそうになったとのこと。

私は目撃しておりませんが

うつ伏せの状態から、仰向けに

“クッる”

といったそうで

 

f:id:yokotedaichi:20170204222219j:plain

 

持ち前の背筋と

母親ゆずりの柔軟な体をいかして

たくましくやってのけたとのこと。

 

仰向けからうつ伏せはまだできないので

半分の寝返り

 

ハーフローリングオーバー

 

※寝返りを英語で検索したら、Rolling overと教えてくれました。

 

です。

 

ちょっと見ないうちに・・・

と親戚のおばちゃん達の決まり文句がありますが、

 

こんなにも近い存在でありながら

私も使いたくなります。

 

 

ちなみに寝返りを他国の言語で調べたら

 

ドイツ語では 『Rollende über Worte』

中国語では 『翻身』

ヒンディー語では 『पर रोलिंग』

 

でした。絶対使わない。w

 

 

 

そして、本日他の事を書こうと思っていたら

こんな記事を見つけてしまいました。

 

www.jiji.com

 

要約すると、

アリの子育ても大変だという記事です。

24時間不眠不休で子育てをしているそうで・・・

 

この習性を見つけようと思った事が

そもそもすごいですが

 

アリ!

どんだけタフよ!

 

と突っ込みたくなります。

 

私も最近どうやってバランスを取ればよいのか

本当に迷走中です。

 

私の場合、こんな具合です。

 

 

 

仕事をします

夜、遅くなります

妻と子どもは寝ています

自分は、何をしているのだろう

もっと力にならねば

土日に出来る限り一緒にいよう

でも、自分自身に投資する時間がない

このままではダメだ、何かしなければ(動かなければ)

でも家族の力にならねば・・・

力ってなに、お金、一緒に居てあげる時間、未来のための準備?

 

完全に迷走しております。

目的が明確でない事で

いろいろごちゃっとなっています。

 

アリのように24時間不眠不休であれば

もっとシンプルに解決するのかなと思いますが、

 

私の場合

明確な優先順位が必要なのかなと思ったりします。

 

その辺のバランスって本当にむずかしい。

 

でも、必ず解決策はあるはずで

 

それが私の時間の使い方なのか、

働き方なのか、

家族としての共通認識なのか、

もうちょっと時間がたたないとわからない気もしますが

 

これ、絶対

考えまくって

動きまくって

自分なりの答えを見つけます。

 

そうしたら

もっと家族が自分が幸せになると思うから。

 

今現状に、満足したり

手をこまねいて止まるのでは絶対にダメ。

 

あーーーーー

 

つい

熱くなってツラツラ書いてしまいました。

アリの記事をきっかけに。

 

まあ、でも、

こんな回もありかな。

 

 

明日は

「Let It Go~ありのままで~」

 

 

でも歌いながら、過ごしますとしますか。

 

 

それでは、

グッナイ!

f:id:yokotedaichi:20170204222353j:plain

寝かしつけや夜泣きの苦労が解消されそうな気配がして来たので、お知らせします!

駅ホームで買う飲み物は

絶対、オロナミンCです。

 

こんにちは。

 

晴れの日が続いて

心も体も調子がいいですね。

 

フトシは、今週6ヶ月検診に挑みました。

小さく生まれてきたので、

実質、体の機能は3ヶ月位なのですが

6ヶ月の検診です。

 

座れるか? → 座れない

顔にかぶせた布を剥げるか? → 剥げない

離乳食は順調か? → まだ食べてない

 

あれこれやる意味ある?

って言うのが私たち夫婦の感想です。笑

f:id:yokotedaichi:20170128134243j:plain

 

 

しかし、3ヶ月の子が満たしているべき

“首が座っている”などの項目も合わせてチェックしてもらえたので

なんの物言いもないのですが。

ちなみに首は座っていました(祝)

 

これから、何年かは、

生まれた月数での検診に行きつつ

修正で数えた時の月数の検査もする形になるそうです。

 

私の調査結果によると、

1000g未満で生まれてくる子は

日本では年間3100人

年間生まれる赤ちゃんが約100万人なので

全体の0.3%になります。

 

この子達をフォローアップする制度だったり、

働きかけだったりは、

結構充実しているのかなと思いました。

 

これからも、関係各所の皆様よろしくお願いします。

 

 

 

さて、フトシの夜泣きに悩まされて早4ヶ月。

寝かしつけを含め

色々な対策を講じてきました。

 

例えば、

・夜中ちょっとぐずっても放おっておく

・バランスボールでダムダムしながら寝かしつけをする

など。

 

しかし、

そんなたゆまぬ努力に待ったをかける

良書に出会ってしまいました。

 

 

それがこちら。

 

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

 

細かい内容は、本書に譲るとして

 

端的に言うと

「チェックリストに答えて、

ひとつでも当てはまったら、生活を改善したほうが良い」

というものでした。

 

チェックリスト(以下□)と我が家の実情(以下→)を順におっていきましょう!

 

□朝8時を過ぎても起こさないで、寝たままにしている

 →YES 妻の家事がはかどるため、朝9時ぐらいまで寝かしておく…

 

□親の生活時間に合わせて、夜21時以降に寝かしている

 →YES だいたい夜22~24時の間に寝かしつけている…

 

□夕方から寝るまで、ずっと明るい部屋にいさせている

 →YES 寝てから電気を消している…

 

□夜眠った後も、テレビや明かりのついたリビングにいさせている

 →YES テレビが置いてある寝室にて、夜中までプリズンブレイクを見ている…

 

□パパが帰宅してから、夜遅くにお風呂に入れている

 →YES だいたい夜21時~23時の間に入れている…

 

□携帯電話をいじりながら寝かしつけをしている

 →YES おとちちが携帯でできる仕事をしてる…

 

 

ここまでくると

笑いしかでません。

 

 

これを妻が読んだのが

今週火曜日。私も水曜日の通勤電車でサラッと読み終わり、

 

速攻で見直し大作戦に取り掛かりました。

 

 

ポイントは、

日中は日光を浴びさせ、活発に動き

夜は安息の状態を保つ。

 

そうすることで、

昼と夜の習慣化がついて

小さい段階から生活リズムができていく。

 

当たりまえの事ですが、

大人の事情により、

フトシにそれを施す事ができていなかった。

反省ですね。

 

とりあえず、

全部を完璧にやるのは無理があるので

朝は7時までに起こして

夜は19時~20時に寝かしつける生活をしようと思います。

 

ここ何日か試していますが

妻も私の帰りを待つよりストレスが減ったと言っていますし

フトシも調子がいいです。リズムを作れていますね。

 

 

寝かしつけや夜泣きに困ったらこの本おすすめです。

 

 

我慢をするとか、みんなそうだからとか、関係ない。

良い方法があればまず試して、

1番の目的である、子どもと自分達を大切にする事を忘れないように

ですかね!

 

もうすぐ2月。

この調子で早く春になれ~

フトシがもっと交友関係を広げれるようになる春に。

f:id:yokotedaichi:20170128134504j:plain

 

end

全部は役に立たないけど、読んでおくと子育てのバリエーションが増える本ベスト3

映画Shall we dance?

日本版(主演:役所広司)と

アメリカ版(主演:リチャードギア)

を見比べて、

全く同じストーリーなのに

両方で泣くとは思っていませんでした。

 

 

こんにちは。

 

 

フトシのミルクの量が

これまで1回100ccだったのが

1回160cc位まで増えました。

 

飲んでも寝ないし、

むしろご機嫌斜めだと思っていたら

「おい親父!もっと飯くれ、飯」

だったとは。

f:id:yokotedaichi:20170121175919j:plain

(我が家では、ヒートテックがスリングと化しています)

 

成長のスピードが速すぎて

子育ては変化を求められるという意味で

現代を生き抜くための良いトレーニングなのではないかと

最近思ってきました。

 

 

あと、鼻水がよく詰まります。

寒いからなのか、風邪のひきはじめなのか分かりませんが

じゅるじゅるやっています。かわいそうです。

 

以前購入した、

「ママ鼻水トッテ(手動)」を使っていますが

中々吸えず、電動のものを買おうか迷っています。

間違いなく私の肺活量は、低い方ではないのですが

手動はいまいち使いこなせていません。

先輩方、教えてください。電動がいいですか?

f:id:yokotedaichi:20170121175913j:plain

(うつぶせ寝の練習に全く身が入らないフトシ)

 

 

さて、本日は

暇あれば読書をしていたら、

年間150冊以上の本を読むようになっていた

おとちちの、

おススメ子育て本を紹介したいと思います。

 

 

題して、

「全部は役に立たないけど、読んでおくと子育てのバリエーションが増える?本ベスト3」

 

です。

 

とっても中途半端な題をつけてしまい申し訳ありませんが

これ事実なんです。

 

本を読むとき、全部を吸収しようとしていたら時間と脳の記憶組織がいくらあってもたりません。

 

だから、私は、「何か一つを学べたらいいな~」くらいのスタンスで読んでいます。

そんなスタンスの中で、結構スッと自分の中に落し込めた子育て本3冊をご紹介します。

 

 

 

1.「賢い子」に育てる究極のコツ

 

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

こちらいかにもって感じですよね。私もそう思いました。

タイトルのつけ方やカバーの色、書店での売り方(平積み)を見ていても、売れるように設計されて作られたのだなーと思いながら買いました。w

 

この本で印象深いのは、図鑑の大切さです。

図鑑の大切さや有能さ、子育てにおける図鑑の必要性を結構なページ数を割いて説明してあります。

図鑑で、見たものを実際に見に行って学習効果を高めるとか、絵や写真を通して想像力を一層高めるとか。

 

読みながら、早速アマゾンで図鑑を買いました。w

 

 

 

2.一流の育て方

 

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる

 

やはりこちらもいかにもって感じです。

この本の読み方のおススメは、付箋を持ちながらです。

センテンス毎に大事なところは、太字を用いて説明がなされています。

ハッキリって全部は参考にならないのです。

 

しかし、子供への伝え方の所で「迷惑をかけるな!ではなく、人の役に立ちなさい!と伝える」という文章があります。

つい言ってしまいますよね「迷惑をかけないように」とかなんとか。

私も前職で子どもに向かって言っていた事があり反省しました。

 

このようにハッとさせられる文章がちりばめられているのはが、この本のおススメポイントです。

 

 

 

3.学力の経済学

 

「学力」の経済学

 こちら、私の一番のおススメです。この本で私が感銘を受けたのは、説得力です。

全て、データや根拠が示されていて、本を読み終えた時に

「まいりました」と言ったほどです。

 

書いてある事も、ご褒美を与えるタイミングや非認知能力(忍耐力ややり抜く力)が3歳までに身についている子どもは年収が高くなるなど、刺激的な内容です。

 

まあ、一つ残念な所は、検証される内容に対して日本のデータが少ないということでしょうか。しかし、日本のデータが少ない理由もしっかり説明されているので、そこに関してもまいっておりますが・・・。

 

 

 

以上

趣味は何ですかと言われて

以前は「サッカーです」と言っていましたが

今は「読書です」

と自信を持って答える

おとちちの

子育て本ベスト3でした!

 

本を読むのが面倒くさいと思ったそこのあなた

説明はいつでもするよーw

 

 

家族3人で

ダンスのステップを練習しながら。

 

f:id:yokotedaichi:20170121180143j:plain

(化粧をミスした10代女子みたいな眉毛については、そっとしておていください・・)

 

 

end

ブログを読んでくださる方への感謝

今更ながら

海外ドラマ

プリズンブレイク

にはまってしまい

シーズン4までの

果てしない道のりに

絶望を覚えております。

 

こんにちは。

 

今週はフトシの定期健診があり

体重は4800g(修正でいえば順調)

※修正・・・産まれる予定だった日から数えること

 

首は9割がた座った

目の異常もなし

人の動きを目で追う

言葉に対しての反応あり

 

など非常に順調でございます。

 

 

さて先日、

フトシと同じような境遇のお子さんを持つお母さんから

ありがたいメッセージが届きました。

「ブログを読んで、励まされた」と。

 

その方は、

現在、超低出生体重児の女の子をNICUにあずけているといいます。

ちょうど3ヶ月前の私たちのように。

 

いろいろな不安を抱えていることと思います。

明日をどのように想像すればいいのかわからなくなっていると思います。

看護師さんには聞けないこともあるかもしれません。

命だけではなく、見た目や後遺症の事もとっても気になると思います。

 

私たちもそうでした。

 

命に別状がないと分かれば

見た目のことが気になり

障害のことが気になり

今では、しっかり話せるか、歩けるか、

保育園にいけるか、友達はできるか、

 

どんどん欲が強くなっていきます。

 

しかし、それでいいのだと思います。

目の前の事実と向き合って

それを乗り越えたら、

また期待しながら、事実と向き合って

 

その繰り返しでいいのだと思います。

 

そのお母さんからメッセージをもらい改めて思います。

 

今私がブログを書き続ける意味は

自分達と同じような境遇の方を、

フトシの日々の成長や

私たちの気持ちの移り変わりを表現する事を通して

手助けしていく。

 

それなのだと。

 

あの時

病院の先生や看護師さん

NICUの先輩たちが助けてくれたように。

私個人としてやれることは

そんなに多くはありませんが

何を言われても

このブログを続けていこうと思います。

 

スーパー飽き性の私が

ここまでコツコツ続けてこれたのは

そういったモチベーションがあるからなのかもしれません。

 

 

実は最近

プロ野球の村田選手のお子さんも

超低出生体重児であったことがわかりました。

 

本も出版していて

数少ない情報源がまた一つ増えました。

 

主治医から「NICUで頑張っているお子さんやその家族、医療者がいることを世の中に広めてください、そういう人たちの光になってください」と言われた村田選手は、NICUのためにチャリティー活動を行うようになったという話は、感動します。

 

他にも、村田選手の奥さんの話など赤裸々に綴られた本ですので

おすすめです!

 

がんばれ!!小さき生命たちよ―村田修一選手と閏哉くんとの41ヵ月

 

 

フトシにできること

私たちにできること

 

世の中の人達にしっかり届けていきたいと思います。

f:id:yokotedaichi:20170114203736j:plain

 

と本日はこのへんで!

 

 

end