読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

ただただ、シンガポールに行きたい話。

最近お気に入りの

コンビニパンは

NEWDAYS

チョコチップパンです。

 

こんにちは。

 

今週月曜日~金曜日は

妻とフトシが布団にいる時にしか

お目にかかれておりません。

 

妻とまともに話したのは

フトシの夜泣きで起きた時に

今日の出来事を聞いたくらい。

 

 

 

あー、シンガポール行きたい。

 

シンガポールいきたい。

 

シンガポールに住みたい。

 

シンガポールマーライオン

 

あーんってやりたい。

 

f:id:yokotedaichi:20161210144103j:plain

 

 

こちらは、2年前に行ったときの写真ですが

こんなにきれいなシンガポール

原因不明の嘔吐に見舞われたのが懐かしい。

f:id:yokotedaichi:20161210144049j:plain

 

 

 

海外行きたい、海外住みたいっていているわりに

インド行って、

高熱を出したり

 

 

アメリカに行って、

甘いものを摂取し続けなければ体調を崩すという謎の病に侵されたり

 

 

意外に脆弱なのですが。

 

 

 

それにしても、シンガポールに行きたい。

 

 

いきなり、海外へのあくなき夢を語り始めてしまいました。

すみません。

 

 

 

先週日曜日、

夫婦でこれからの生活について話をしておりました。

 

2人とも海外志向が強く

 

前々から

「行きたいねー」

「やっぱり英語圏かなー」

「北欧いいねー」など

漠然と話をしておりましたが、

 

先週日曜日は、具体的に国の名前が上がりました。

 

それが、シンガポールです。

 

これには訳があります。

 

理由は2つ。

・できるだけ医療が整備されている所

多民族国家であること

 

 

医療については

フトシはこれから20歳になるまで

3か月~半年に1度目の検査を受ける必要があります。

その検査を受けることができる国として、シンガポールは良い方であると思います。

(この辺まだ調べられていないですが・・・w)

 

 

多民族国家については、

いよいよ血迷ったわけではありません。

私の見た目が、父に似て

東南アジア系だからではありません。

 

ネパール人にネパール人と勘違いされたからでもありません。

f:id:yokotedaichi:20161210144134j:plain

(間違えられた当時の写真、半笑いですが、この後高熱を出しています)

 

 

 

 

 

 

フトシを育てることと

自分たちの成長の為に重要だと思ったのです。

 

フトシが生まれてきて

私達夫婦は「少数派の不安」というものを

痛いほど感じました。

 

NICU(新生児集中治療室)の情報は少なく、

周りを見渡しても私達のような体験をした方は少ないという状況。

 

 

そんな体験をしたからこそ、

色々な境遇の人や違いを認め合わなければならないと

強く思うようになりました。

 

そして、フトシにも

自分がその少数派であることを認め

その中でたくましく生きていってほしい。

 

その他の自分と違う人を認めることができる

人間になってほしい。

 

そんな思いが、沸々と湧いてきております。

 

 

そんなわけでシンガポール

実際に色々な国の人

色々な境遇の人と向き合う機会を増やす事ができる良い場所であると思いました。

 

それは私達夫婦の成長の為にも

とても良い事であると思います。

 

何てことをほんのちょこっとだけ

お腹の奥底で考えています。

 

 

それがいつになる事やら

 

いけるのか、いけないのか。

 

今は誰もわかりません。

 

そうなればいいなー

なんて思う、今日この頃。

 

 

最近フトシがよく笑うようになりました。

f:id:yokotedaichi:20161210144115j:plain

 

今朝も、

私が寝起きでニコっとすると

ニコっと返してくれました。

 

超かわいい。

超かわいい。

超かわいい。

 

明日は、1日フトシと一緒に過ごそう。

 

end

緊急搬送25時!月曜日からのドタバタ劇!

洗濯物を干す時に使う

ジャラジャラ(洗濯バサミがいっぱい付いているやつ)

の使い方って人それぞれですよね。

ちなみに私は、両サイドから干していき

最後に真ん中で〆る派です。

 

 

こんにちは。

 

 

今週は、私が風邪をひいており

マスクをして

さらに寝る部屋を別にさせられた為

フトシと肌をすり合わすことが

ほとんどできませんでした。

 

やっと今日の朝

添い寝をすることができました。

f:id:yokotedaichi:20161203191305j:plain

 

 

日に日に可愛くなっていく

彼女を見て、

日に日に愛情が増していくのがわかります。

 

 

さて、今週は月曜日から大騒動が起こりました!

ズバリ

 

「緊急搬送25時」

です。

 

 

月曜は、あまりの体調の悪さに

私も会社を休みまして

自宅で仕事をしておりました。

 

夕方には体調も回復してきたため、

妻がフトシを1人で買い物に連れていく為の練習も兼ねて

3人で近くのスーパーに買い出しへ行きました。

f:id:yokotedaichi:20161203191953j:plain

 

外は、晴れているけど

寒風吹き荒れる、バッドコンディション。

 

 

とはいえ、初めて家族揃ってお散歩的なことができたので

私もはやく風邪を治して

フトシとスリスリしたいなと思いながら

帰宅しました。

 

 

 

様子がおかしいなと、思い始めたのは

23時ごろです。

 

 

ふと、

「今日、フトシ寝てない」

と妻が言い出しました。

 

かと思うと、

 

ワンワン泣き始めました。

 

2時間もの間。

 

 

 

これはただ事ではないと私たち夫婦は思いました。

懸念事項は2つ。

 

・おとちちの風邪がうつったのではないか

・それに加え、強寒風の中外出させた

 

 

すぐに1ヶ月前まで入院していた病院に連絡。

 

 

救急で受け入れてくれる事が決定し

 

ギャン泣きしているフトシを防寒着に着替えさせ

 

タクシーを呼びました。

 

それが、ちょうど午前1時を回った頃でした。

 

タクシーの中は、夫婦二人

 

 

「大丈夫かな」

おとちち「きっと大丈夫」

 

 

 

6月28日の時のように

ドキドキしながら移動しました。

 

あの時と違うのは、

救急車でない事と

フトシがお腹の中ではなく外にいること。

 

 

手に汗しているのがわかりました。

 

 

ふと、車内でフトシを見ました。

 

 

 

 

 

 

 

爆睡(あれ?)

 

 

 

 

 

 

 

私もこの時に

あれ?

と思いましたよ。

 

 

 

でも、何があるかわからない。

 

そのまま、病院に向かいました。

 

 

 

病院に到着するやいなや受付に駆け込み

すぐに看護師さんが問診。

 

 

フトシ、爆睡。(あれ?あれ?)

 

 

 

夜間の病院は

静けさと慌ただしさが入り混じる異様な空気。

 

 

 

看護師さん「寝てますね。どうなさいました?」

 

 

おとちち「いや、その、ギャンギャン泣きまくって全然寝なくて、風邪やら外出やら、というか小さく産まれてきたんで、些細なことでも心配になって、連れてきました・・・・」

 

 

看護師さん「寝てますね。ねつきが悪いから来院したということですか?」

 

 

「いや、カクカクしかじかで・・・」

 

 

看護師さん「とりあえず医師による診察をしますので、少々お待ちください」

 

 

少し冷たい看護師さんの態度に、困惑しながらも、診察を待ちました。

 

フトシはまだ寝ています。(これは・・・?)

 

 

 

 

診察結果は、

 

 

異常なし。

風邪もひいていなければ、

特に変わったことも無かった、

とのこと。

 

良かったと、肩を撫で下ろす横で

 

フトシはスヤスヤ寝ておりました。

 

 

 

まとめ。

 

今週月曜日は、

夜間の病院に駆け込んだが

特に異常なし。

 

結論、

心配しすぎ!

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

 

なんとも言えない気持ちになりました。w

 

でも、これからも心配しすぎるんだろな〜。

 

小さく産まれてきた赤ちゃんを持つ、

親の宿命なんなだろな〜。

 

 

とか思いながら

 

フトシと2人で

友達のピアノの発表会を聴きに行った、

妻の帰りを待っています。

f:id:yokotedaichi:20161203192300j:plain

 

 

 

end

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フトシが自宅に帰ってきました!「我が子は我が子!それ以上でもそれ以下でもない」

 

雪が降っても

喜べなくなったのは

いつ頃からでしょうか?

 

こんにちは。

 

足のたこが治りつつあり、

徐々に普通に歩けるようになって来ました。

 

今週はスペシャル忙しウィークだったのですが

水曜日がお休みだった為、

少しはゆとりを持って過ごせたと思います。

 

というより、

水曜日にフトシが自宅に帰ってきまして

フトシに癒しをもらっているからでしょうか。

 

 

そうです、

11月23日(水・祝)勤労感謝の日

フトシが我が家に戻ってまいりました。

 

f:id:yokotedaichi:20161126135151j:plain

あれから、5ヶ月

病院と妻の実家を経て

やっと戻ってまいりました。

 

 

5ヶ月前のあの頃はまだお腹の中だったので

もちろん

家の空気を感じたり、実際に触れたりするのは初めてですが

 

 

おかえりなさい。ですね。

 

 

我が家の空気はどうですか?

あなたを迎え入れるために引っ越してきた

杉並区はどうですか?

 

 

 

初日は、興奮状態で

 

アンパンマン

オーバーヘッドキックをかましたり

f:id:yokotedaichi:20161126135007j:plain

なかなか寝付かなかったりしておりましたが

 

 

昨夜からは安定しています。

 

 

それに

帰ってきたら

「フトシは?」と言える感じ

いいですね〜

 

 

つい先日まで、一人暮らしをしていた頃は

寂しさのあまり、

フトシの歌を歌って気を紛らわしていましたが

 

 

その歌が

フトシが帰ってきた今

子守唄として、再利用できるので嬉しい限りです。

 

 

妻も特技である家の整理整頓をしつつ

自宅でのフトシとの過ごし方を模索中です。

 

どうやら、ずっと2人で一緒にいると

喋るネタが尽きてくるそうで

いくらおしゃべり好きの妻でも

チーンとなるようです。

 

 

その為、一緒に学べる英語とか

エクササイズとか、

アクティブラーニングを取り入れようとしております。

 

私も新しい事を実践することには

かなり肯定的なので

どんどんやってほしいと思います。

いつでも、トライ&エラーです。

 

 

金曜日には、

フトシの予防接種があり、

私は仕事で立ち会えなかったのですが、

両腕に2本ずつ、計4本の注射を打ち

ギャン泣きでしたが、よく頑張っていたようです。

 

その病院内で、妻はいろいろなお母さんに話しかけられ

「生後1ヶ月ですか?」とか

「小さいですね〜」とか、言われたといいます。

 

少しずつ外に出て行く機会が増えると

フトシの成長が他の赤ちゃんより遅いとか

小さいとか、

どうしても周りと比較して

自分たちの立ち位置を気にしてしまいがちです。

 

 

しかし、この5ヶ月間、常々妻と話していることは、

「フトシはフトシであり、それ以上でもそれ以下でもない」

ということです。

 

 

どれだけ比べても、どれだけ期待しても、

今ある状況を認識した上で未来を見なければ

それは不安にしかならない。

 

 

逆に、自分たちのおかれている状況を理解し

今ある姿を認め、その上で何ができるかを考えたほうが

未来に明確な希望を持つことができます。

 

 

このスタンスは、私たちが子育てをしていく上で

また、私たち自身の今後の成長のためにも

大事な考え方であると思っています。

 

 

これまで以上に、幸せだと思える瞬間

キツイと感じる瞬間、いろいろなことを3人で共有しながら

日々前進ですね!

 

 

あー楽しみ!

 

 

妻の両親には

感謝しても仕切れないくらい

この1ヶ月はお世話になりました。

妻も相当助けられました。

ありがとうございました。

 

 

 

end

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

両親の上京物語!晴れてみんなで、フトシの誕生をお祝いすることができました!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

他社へ打ち合わせに行き

出された飲み物の選択肢の中に

デカビタ(炭酸)があったことに

感激しました。

 

 

こんにちは。

 

 

今週は、

フトシに会えたのは週末のみ。

 

 

完璧に独り暮らしです。

 

とはいっても、

毎晩遅く帰るので

 

寝るだけなのですが・・・

 

 

散らからなければ

ゴミもたまらない

 

洗濯物置き場だけが

にぎやかで

 

その他の場所は

微動だにしません。

 

 

郵便物も

たまに来る

分厚めの情報誌が存在感をしめすくらいで、

 

 

我が家は時が止まったようです。

 

 

 

これって

奥さん里帰りあるあるなのかな~。

 

 

 

さて、

今週末は

私の母と父が東京に来ております。

 

私も東京に住み始めて10年がたつのですが

 

 

実家の宮崎県から両親が上京するたびに

「大丈夫かな」と気を遣います。

 

 

しかし

本人達は

10年間の余裕なのか

なんなのか分かりませんが、

 

 

「最悪、聞けば何とかなる!」と

 

 

母のスマホiPad

そして

一生テレビっ子宣言をしている父の

テレビで得た東京の知識を駆使して

 

たくましく上京してまいります。

 

 

 

ちなみに

父に吉祥寺を紹介すると

「あ~、住みたい町No.1のね!」とかいって

おおよその基礎情報が入っていることがわかります。

 

f:id:yokotedaichi:20161119094121p:plain

 

手慣れたもんだ。

 

 

 

 

もちろん

今回の目的は

フトシに会うこと。

 

2人がフトシに会うのは2回目です。

 

あの時と今回。

 

 

あの日

妻の緊急帝王切開が決まり

不自然な笑顔で妻を手術室へと見送り

 

その後

母に電話で事実を伝えました。

 

「大丈夫、大丈夫」と笑顔をつくりながら、

本当は何の根拠もない大丈夫を繰り返していただけの

 

自分の中の弱い部分が

 

母の声を聞いただけで

あふれ出たのを思いだします。

 

母の偉大さというか

 

一生母は母なのだと感じた瞬間でした。

 

その日のうちに東京にすっ飛んできた両親が

初めてフトシに会った時は

保育器の中で無数のチューブに繋がれて

懸命に呼吸をつないでいる真っ只中でした。

 

f:id:yokotedaichi:20161119093935j:plain

一体どうゆう状況なのか、

何が起きているのかの整理がついていない中で

初孫との対面という、

両親にとっても喜ばしい瞬間の訪れでした。

 

f:id:yokotedaichi:20161119093939j:plain

 

不安と喜びの両方が一気に押し寄せる感覚は

私達以上であったかもしれません。

 

 

大慌てで上京したので

宮崎のじいじ と 宮崎のばあば 

という響きをかみしめる暇もなく

過ぎさった3日間となったことでしょう。

 

 

 

 

そんな両親が、満を持してフトシに会いに来た。

両親にとっても、私たち家族にとっても

今週は特別な週末です。

 

 

両家そろって、

改めてフトシの誕生を祝える。

 

 

本当に嬉しいです。

 

 

辛さや苦しみを乗り越えた人は

人にやさしくなれる。

 

それぞれがまた1つ

人生の階段を登ったんだなと

 

フトシを囲み

温かな空気がながれる今、

かみしめる事が出来ています。

 

 

 

 

そういえば、

私の幼少期の新たな情報を

両親から聞くことができました。

 

「お前は、昔からイクメン予備軍であった」と。

 

理由は、

・2歳年下の弟の保育園の準備をしていたこと

(記憶にございません)

・ある日、父が保育園に迎えに行ったら、私が年下の子のトイレを補助していたこと

(ここまでいくと自分の事とはいえ感動すら覚えますw)

 

 

だから、子育てをしている私を見て

違和感がないのだと言います。

 

自分でも思います。

これはイクメン予備軍です。

 

はい。

 

 

 

他にも、

・父は子育てにほぼ関わっていなかった事

・母が2歳違いの男3兄弟を一人でお風呂にいれていた事

などを聞くことができました。

 

 

改めて話をすると

いろんな事が聞けますね。

 

 

妻や妻の両親

フトシがいるからこそ

できる話なのかな。

 

 

よくもそんなこと覚えているよなと

思いますが、

自分もフトシの事はそうやって記憶してくのかな。

 

 

来年、

妻の両親も一緒に宮崎へ行くことが決定し、

今から待ち遠しい素敵な週末のお話しでしたとさ。

 

 

f:id:yokotedaichi:20161119180425j:plain

 

東京のじいじ、ばあば

お・も・て・な・し

ありがとうございました!

 

end

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

子育て1ヶ月!便利グッズのおかげで大変助かっております!

 

 

今朝、妻から

「寝言言っていたよ」

と言われ

「なんて?」

と聞いたら

 

「かつ」

 

だったと・・・。

 

 

 

こんにちは。

 

今週はフトシに会えたのは2日のみ。

 

さみしいですね。

 

疲れて帰ってきた時ほど、

会いたくなりますね。

 

ものすごい力を

フトシが持っている事は間違いないです。

 

体重も3200gで順調に成長中。

 

3200g

 

やばい。

 

めっちゃでかくなってきてる。

 

普通の満期で生まれてきた赤ちゃんくらいになってます。

 

今週は目の検査とRSウイルス対策の注射を打ちに行き、

目を腫らして、注射でギャン泣きしつつも、頑張っていました。

(付き添いの妻、じいじ、ばあば、お疲れさまです)

 

 

そういえば、

首の力も強くなってきて、

グリグリグリグリ頭を動かしてますね。

首が座るのも近いか?

 

 

あと、いっちょまえに

妻の胸ぐらをつかんできます。

「文句あんのか、あたいは、母乳主義なんだよ」

 

と言っているようには、

愛らしすぎて

絶対に見えないですが、

 

とても元気です。

 

 

 

さて、そんなフトシも

病院を卒業してはや1ヶ月がたちます。

 

本日は

1ヶ月子育てをしてみて

「便利だな」と思った

子育てグッズを

紹介したいと思います。

 

 

 

哺乳瓶(母乳実感)

母乳実感 直付け乳首(一般新生児用) 01126(SS)

f:id:yokotedaichi:20161112160202j:plain

f:id:yokotedaichi:20161022134144j:plain

 

本日の朝日新聞にも載っていたのですが、

吸引力の弱い子向けに作られたもので、

フトシのように小さく生まれてきた子たちに人気のアイテムです。

 

入院中も病院で使っていたので、哺乳瓶を購入する際に、

迷わず選びました。ちくび部分が柔らかく、今では飲み終わった後にぺちゃんこに潰してしまいますが、はじめのうちは非常に便利です。

 

(哺乳瓶の先端部分を「ちくび」といいます。はじめ聞いた時にはストレートすぎて、笑ってしまいました。今では、「ちくび洗ってね」「ちくびどこにある」「ちくび別売りだって」「ちくび高くない?」などの会話が我が家を飛び交っても、動じません。)

 

www.g-mark.org

 

 

 

 

 

授乳クッション

Ergobaby 【正規代理店1年間保証付】 エルゴベビー・ナチュラルカーブ・ナーシングピロー/ブラウン 【授乳まくら】FDEG101010

f:id:yokotedaichi:20161112160121j:plain

 こちらのアイテム、結構迷った末に購入しました。

同じメーカーでもピンキリですが、あえて、硬さのある一番良いものにしました。

 

小さい分、抱っこした時に腕が宙に浮いてしまい肩こりや首痛の原因になる為、しっかり安定しているものを選びたかったので、決断できました。

妻も私もこれは正解だったと日々実感しています。

 

 

 

 

 

ウォーターサーバー

f:id:yokotedaichi:20161112161257j:plain

 妻が母乳をあげる時には何の問題もなく、私の飲み水としての機能しか果たしておりませんが、フトシにミルクを足す際に効力を発揮します。

 

 ミルクを作るときには、お湯で粉末のミルクを溶かし、人肌に冷ます必要があります。そのお湯を沸かす作業がなくなるということは、ギャン泣きしているフトシにいち早くミルクを与えることができます。非常に便利です。

 あと、ジュースなどの飲み物代がなくなり、結果としてはお得になっております。

 

 

 

 

おしりふきウォーマー

コンビ Combi おしり拭きあたため器 クイックウォーマー HU フレッシュ グリーン 上から温めるトップウォーマーシステム

f:id:yokotedaichi:20161112161901j:plain

こちらは、以前紹介した、Uさんからもらったものですが、寒くなってきている今だから効力を発揮しています。フトシのおしりふき時にあったかいのはもちろんですが、私どもの手を温めることができて、実質的に家族を温めてくれています。夏場になったら使うかはわかりませんが、冬は非常にいいです。

 

 

 

 

その他、今後いいアイテムが出てくるとおもいます。

その都度紹介できればとおもいます。

 

 

むしろ、先輩方

今後使ったら便利であろう

グッズがありましたら紹介してください!

 

 

夜中

フトシが泣いても起きれなくなった私

素早く反応する妻

 

・・・ 頑張ります。

 

 

end

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

108日分の医療費の総額が、1450万円じゃなくて日本に住んでいて良かったと思った話

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ウォーターサーバーって

子育てする際に

こんなに便利だったとは

今の今まで知るよしもなかった。

 

こんにちは。

 

今週のフトシは、

相変わらず

 

よく母乳を飲み

よく寝て

ちょっとだけ笑っています。

 

見るだけで、疲れもぶっ飛びます!

 

今日は、

妻の前職の後輩が遊びに来てくれました。

積もる話をブチまけておりました。

新たな人に抱っこされ

フトシもきゃっきゃしていました。

f:id:yokotedaichi:20161105164155j:plain

 

 

さて、おとちち家では、

毎月30日か31日に家計簿をつけております。

 

かれこれ2年以上つけており、

これをやらなければ

夫婦共々スッキリしない領域まで来ております。

 

つけ方はいたってシンプル。

 

その月にもらったレシートを項目別(食費・医療費・消耗品費・交際費・自己投資費・固定費など)に分けて集計し

 

何にいくら使ったかを洗い出し

家計の見直しを図るというものです。

 

参考図書:「誰も教えてくれないお金の話」うだひろえ

 

 

全部含めて、約1時間で終わります。

 

これをやり始めたことで、

お金に対して見方が変わったと同時に

 

自分たちをコントロールし、

消費・浪費・投資をしっかり区別することができるようになりました。

 

 

 

そんな、お金の計算をしていく中で

フトシが生まれてから、退院するまでにかかった

 

108日分の医療費(その他通院費等含む)

 

の総額概算がでましたので

ここに発表したいと思います。

 

 

私たちが入院している時はこのようなデータを探すことができず、

不安になったので、参考になればと思い、意を決してリアルを書きます。

下記は、3人(おとちち、妻、フトシ)の合計金額です。

 

 

f:id:yokotedaichi:20161103203300j:plain

※1 養育医療

 出生体重が2000g以下で入院して養育を受ける必要があると医師が認めた乳児(0歳児)に適用される制度

※2 出産育児一時金

 1人の出産につき42万円が行政から支給される制度

※3 高額療養費

 かかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額を超えた分が、あとで払い戻される制度

※4 民間の医療保険

 帝王切開は手術としてみなされるため、医療保険が適用された(通常分娩では支給なし)

           

 

合計 約41万円

 

 

 

こうして見ると

保険適用外の部分が結構かさんでいますね。

 

例えば昼食代などは節約できた箇所かもしれませんね。

(実はお弁当の持参を検討しましたが、搾乳や精神的体力的な疲れにより、断念しております・・・)

 

 

 

ちなみに、単純に計算したら、

約1450万円でした。(^^;;

 

 

 

私たちも、

フトシが生まれた瞬間は知識が無かったせいで、

「いくらかかるのだろう?」

と絶望的になったのですが、

 

 

公的な保険制度が助けてくれることを知ってからは

お金の面での不安は減りました。

 

私たちのように

長期の入院を余儀なくされる方でなくとも

 

公的機関や健康保険組合

医療制度または給付制度を知っておくだけで

子育てに対する不安は軽減されます。

 

 

なにも難しい本を読む必要はなく

ちまたで出回っている

雑誌やネットの情報で十分ですので

 

「妊娠 費用」「出産 費用」

 

などで検索をかけて

 

一度、目を通してみるといいと思います。

 

 

フトシの置かれた状況は

珍しいケースであることは間違いありませんが

 

私たちの経験が

 

少しでも多くの方の役に立てばいいと

心より願っています。

 

 

 

ここで一曲!

 

♪♪♪

 

よーく考えようー

 お金は大事だよー

 

  ふーとし

   ふーとし

    ふとしー

 

♪♪♪

 

 

f:id:yokotedaichi:20161105164407j:plain

 

end

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

ついに、退院ダンスをすることができました!

ハッピーハロウィン!

 

 

こんばんは。

 

ハロウィン間近の本日、皆さま

いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、

私の兄が、群馬から遊びに来まして

フトシもご機嫌でございました。

 

昨日は、ばあば(義母)の姉妹が

フトシに会いに来まして、

いよいよ、本格的に人に会い始めております。

 

来週は妻の友達が遊びに来るそうです。

 

フトシ―

いろんな人に会って、免疫(めんえき)つけるんだよー!

 

 

さて、本日ブログ更新時間が

22時30分になってしまい、

今までで一番遅くなってしまいました。

 

 

それには、理由があります。

 

 

本日、

 

 

やっと

 

やっと

 

やっと

 

 

退院ダン

 

を収録をすることができましたーーー!

(パチパチパチパチ)

 

 

その収録と編集に時間がかかり

ブログの更新が

遅れてしまったというわけです。

 

 

退院日から2週間がたってしまいましたが

有言実行です!w

 

 

 

出演者は、

おとちち、妻、ばあば(義母)、じいじ(義父)

 

です。

 

 

 

 

実は、退院日

じいじ(義父)が風邪をひきまして

延期になってしまったのですが、

 

本日このように無事に実施できて良かったです。

 

 

だって、

 

通し稽古を20回以上したんだから!

 

20回ですよ!20回!

 

質が高いかどうかは別にして、

 

これが、かける思いってやつですよ!w

 

 

フトシが退院することへの期待が、

私たちの背中を押してくれたんだと思います。

 

 

ちなみに、

じいじ(義父)は

フトシが帰ってきているにも関わらず

完全隔離をよぎなくされ

 

声しかきくことができないという

拷問を10日間ほど受けておりました。w

 

 

 

さて、

 

それではご覧ください。

 

「世界にひとつの退院ダンス」

(電波の状況等により、映像と音がずれることがあります。決してリズム感がないのではありませんw)


世界にひとつの退院ダンス

 

 

 

 

私たちの嬉しさを理解していただけましたか?

産まれてから3か月以上待つということは、

 

退院時には、

飛び上がって喜びたいくらい嬉しいのです。

 

 

それを私たちは、ダンスで思いっきり表現しただけなんです。

 

 

本当に、本当に嬉しくて

 

未来がパーッと開けた気がして

 

なんとも言えない気持ちなんです。

 

 

だから、将来

フトシがこのダンスを見て

 

「何やってんの?」

 

 

「でも、幸せそうだね」

 

 

 

って言ってもらうことが

今の私たちの夢です。

 

 

 

 

 

あなたが家に無事に帰ってこれたことで

私たちをこれまでの何倍も幸せにしてくれていますよ。

 

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

頑張って、乗り越えてくれてありがとう。

 

 

あらためまして

 

お帰りなさい、フトシ!

 

f:id:yokotedaichi:20161029211647j:plain

 

end

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin