男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

ハッピーセットをハッピーに買えなかった話

年って、

髪の毛と手にでますよね!

 

こんばんは。

  

本日、オリンピックフィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した

宇野昌磨選手も未熟児であったとの情報が入りました。

小さい頃から、体を強くするために様々なスポーツをやってきたのだとか。

こういう方の活躍が、私達の背中を押しますよね!

おめでとうございます!

www.chunichi.co.jp

 

さて、本日はとっても貴重な体験をしました。

 

例によって本日午前中も仕事に出かけていたわけですが

その最中、妻からラインが入りました。

 

ハッピーセットにしまじろうついてるから買ってきて

 今日、明日で買わないとDVDがついてこないから」

 

ピコン!

 

何を言っているんだこの人は?

 

と一瞬考えて、

 

マクドナルドで販売している

子ども用のフードセット(おもちゃ付き)

の事を言っているのだとわかりました。

 

ラインが来た時は大した感情もなく

「了解」

と返事をしたのですが

 

いざ途中で電車を降りて

マクドナルドに向かう道中や並んでいる最中

様々な思いが交錯しはじめました。

「初ハッピーだけど大丈夫か?」

 

「そもそも、俺の口からハッピーセットって言ったらどう思われる?」

 

「本当にしまじろうはいるのか?」

 

など、変な感触の不安が襲ってきました。

 

 

オーダーの際

まず店員さんの目を見れない。

 

かと思えば、

店員さんに「何になさいますか?」と聞かれ

私は「何がですか?」とつい返してしまい

 

良く良く見ると

しまじろう以外にも、スヌーピーを選べたり

ハンバーガーの種類や飲み物を選べたりして

 

馬鹿みたいに「ハッピーセットください」と

何の注意も無く待っていた自分に赤面。

 

かつ

余計なものを買って

「俺はパパです。子どもの為に買ってますよ」

アピールをしたわけですが、

 

なんか、もぞもぞしました。

 

 

おもちゃ屋さんに1人で行って、堂々とおもちゃは買えます。

子供服屋さんでも同様です。

 

しかし、マクドナルドでの緊張感は何だったんですかね?

「不特定多数の人が様々なものを購入できるから?」

ハッピーセットって名前を言って、特にハッピーそうな子どもを連れていないから?」

など色々考えましたが

よくわかりません。w

 

ゾワゾワしました。

 

結果、買ってきたハッピーセットについてきた

・しまじろうのおもちゃ

・しまじろうのDVD

でフトシが満足そうな顔をしてくれたので

良かったのですが、

f:id:yokotedaichi:20180217193002j:plain

 

 

 

今後妻が

数あるしまじろうグッズを収集する欲がでないとも限りません。

「選べないだろうけど、3番が欲しいとか聞いてみて!」

と言われたら、即拒否します。

 

基本的には

私自身はハッピーな人なんですが

 

ハッピーセットを目の前にすると

顔が引きつってハッピーでは無くなってしまった事実に

ほんの少しだけショックを受けました。

 

次は、フトシを連れて行こう!

f:id:yokotedaichi:20180217193319j:plain

 

しまじろうのDVDは明日18日までです。

お急ぎください!

 

オリンピック選手の話と

ハッピーセットのくだらない報告

 

振れ幅の大きい内容だことw

 

明日の沖縄への旅に向けて準備をする妻が

「沖縄20℃って、どんな格好すればいいの?」

と悩みはじめたので、本日はこのへんで。

 

では、では、

いってきまーす!

f:id:yokotedaichi:20180217193215j:plain

【歩けるようになり、執拗なまでにアンパンマンへの愛を表現する娘】

 

 

end

今週の報告

初対面の人に自己紹介する時

この人は◎◎をやっているとか

●●な人って思わせなきゃ

覚えてもらえませんね。

 

こんばんは。

 

本日もすっかり遅くなってしまいました。

 

今週フトシとは

ほんのちょっぴりしか会えていません。

 

この3連休も

私が家にいる時間が短い為

実家に帰ってもらっています。

 

また、

遅寝遅起が常態化してしまっていて

残念な事になっておる次第です。

  

 

妻は、

来る保育園入園に向けて

準備をしはじめました。

 

フトシの食べ物のバリエーションを増やしたり

(保育園でアレルギーがでて困らないように)

 

保育園に出す書類を書いたり

 

妻の勤務先へ

勤務形態の相談をしたり

 

私がほぼ何もできない中で

着々と準備を進めてくれています。

 

 

保育園の説明会では

・朝の送りは父でも母でも7:30~預けてOK

・夕方は、18:31~延長料金発生

・お茶碗とコップの練習をしてください

・外を靴履いて歩く練習をしてください

 

など

基本的なルールや

あと2ヶ月で

詰め込み教育をしなければならないことを聞き

 

いよいよ感が漂ってきています。

 

 

また、妻とフトシは今週

・写真撮影モデルをしに行ったり

・フトシの英会話教室(ほぼ集中できなかったらしいw)の体験に行ったり

・作りおき講習会に参加したり

 

f:id:yokotedaichi:20180211183602j:plain

f:id:yokotedaichi:20180211183622j:plain

 

 

と精力的に活動しておりました。

 

 

 

お気づきの方も多いと思いますが

今週はおとちち

 

本当にノータッチだったので

このような報告形式を取らせていただいております。w

 

ただの今週の報告になってしまってます・・・

 

来週こそは・・・

 

 

 

あっ、

先週収録したインタビューですが

着々と編集中です。

 

ICレコーダーを聞き直して

「テープおこし」をするのが

そんなに簡単な作業でない事を学びながら

四苦八苦していますが、

 

何とか形になりそうです。

 

次にインタビューする方へも

お声掛けさせてもって

やる気が満ち満ちてきております。

 

頑張ります!

 

 

来週日曜日からは

少しばかし

お休みをもらって

 

沖縄に行ってこようと思います。

 

妻への労いも込めた

リフレッシュ旅行です。

 

どんな旅になることやら。

f:id:yokotedaichi:20180211183700j:plain

 

それではまた来週!

インタビューはじめます!

暴飲暴食が過ぎます。

いくら運動していてもこれでは

全然だめですが、

止まりません・・・

 

こんばんは。

 

すっかり遅くなってしまいました。

珍しく、この土日は

家族と過ごす事ができましたが

f:id:yokotedaichi:20180204222115j:plain

【久しぶりなので、一心同体になってみました】

 

 

土曜日は

連日の疲れなのか

ほとんどの時間を寝て過ごし

妻からは白い目で見られておりました。w

 

 

本日は、

朝からお出かけ。

 

午前中は、

自宅から電車で40分くらいの調布市

早産児のお友達家族と会いました。

f:id:yokotedaichi:20180204222226j:plain

 

 

午後からは、

会社の先輩と初台の東京オペラシティ

「パパ会」を敢行。

私とフトシ。先輩と先輩の娘で。

 

Caféでまったりしたり(正確にはバク食いさせて時間をかせいだだけ)

美術館に行ったり

絵本を買ったりして

ふわふわ過ごしました。

f:id:yokotedaichi:20180204222008j:plain

 

 

 

 

会社の先輩の子ども(2歳)も

お姉ちゃんになっており

フトシにパンをくれたり

クッキーをくれたり

 

2人のやり取りにほっこり。

 

東京オペラシティは開放感があって

雨風をしのげて

人も多くなく

ライブをやっていたり

展示物がちょっとユニークであったり

と意外に穴場なことがわかりました。

 

良いスポットを見つける事ができました。

 

パパ会中、妻は

久しぶりにマッサージに行ったとか。

会ったときには

顔もほぐれ過ぎていて

しもぶくれがいつも以上にポヨポヨ。

よいリフレッシュになったようです。

 

パパ友募集中!w

 

 

 

さて、

午前中の早産児の友達の事をサクッと書いて

さらっと流したなーと思った方も多いと思います。

 

実は、午前中

ただ会っていただけではありません。

 

何をしていたかと言うと

 

「インタビュー」です!

 

さあ、はじまりました、

おとちちの意味分からないシリーズ。

しかし、文字通り「インタビュー」なのです。

 

早産児に関わる方にインタビューを取って

それをおとちちブログにアップするという

本ブログの新企画でございます。

 

私思ったのです。

 

私達家族の経験を継続的に上げていく事で

早産児への理解を広めたり

早産児に関わる方へ情報を発信していく事は

お陰様で、この1年半で少しは

できるようになってきたと思います。

 

その流れをもっと広げる事と

「じゃあ?他にどんな事があるの」と思っている方に

有益な情報とは何か?と。

 

であるならば、

早産児のイベントをやった時に出会った仲間や

これまでお世話になった方々の話を聞いて

色々な人の視点で早産児を語る事ができたら素敵だな、と。

 

 

何度も言いますが

早産児は母数が少ない分

非常に情報が少なく

何を頼って良いのか

誰に何を聞けば良いのか

本当にわかりません。

 

もちろんお医者さんを一番に信頼して

専門的な事はお医者さんに任せるとか

他のことを考えないようにするとか

他人と比べないとか

実践できる事はします。

 

しかし、経験やその時の気持ちを聞き

共感できる事がどれだけ安心感を生むか。

 

私達がUさんをはじめ多くの方に助けられたように。

 

本ブログでも

出来るだけ包み隠さず

あった事を、何を思ったかを書くようにしています。

 

だからこそ、

早産児のリアルを

経験者である私の耳と目を通して受取り

インタビュー記事という形式で伝えようと思いました。

 

説明が長くなりましたが、

 

結論、

 

おとちちブログ

不定期で(ここ重要、自分の首を絞めない為にも・・・)、

 

早産児にまつわる

インタビュー記事をアップします!

 

記念すべき第1回目は

入院時期は違いますが

フトシと同じ病院

同じ週数、ほぼ同じ体重の

Kさんです。

 

 

私の思いを伝えたところ

こころよく承諾いただき、

 

ビックリするエピソードから

当時のリアルな思い

家族の事など

 

色々な事を聞く事ができました!

 

 

本日収録した為

アップは2月中になります。

 

せっせと編集しまーす。

 

お楽しみにー

 

 

てなわけで

今日はこのへんで。

f:id:yokotedaichi:20180204222505j:plain

end

保育園決定!!!!!!!!!!

ビットコイン・・・

 

f:id:yokotedaichi:20180127204034j:plain

こんばんは

 

雪が積もりに積もったのに

フトシと雪遊びをすることができませんでした。

 

また降るのかな?

 

さあ

本日

保育園問題に終止符が打たれました!

 

保育園

決まりました!

 

本当に一安心です。

 

最悪の事を考えて

動いていただけに

気が気ではありませんでしたが

 

無事決まって良かった。

 

はれて

4月からフトシも

独り立ちです。

 

一体どうなるんでしょうね。

 

フトシはギャン泣きなんでしょうね。

 

妻も泣くんでしょうね。

 

残りの2ヶ月で

準備する事が意外に多そうです。

友人から聞いた話では

・おむつをはじめ持ち物に記名をする

・アレルギー検査のために、一気に色々なものを食べさせてみる

・両親の生活習慣を見直す(これが一番きつそう)

などなど

 

恐らくここから毎週末バタバタしそうですね。

 

フトシが保育園で色々な刺激をもらって

すくすく成長してもらうためには

必要な事なんで

ガンガンやりたいと思います!

 

しかし、

目をそらしていた問題も現実味を帯びてきました。

 

「おとちち帰宅遅すぎる問題」

 

これにより、仕事復帰する妻に

これまで以上に負荷がかかることが予想されます。

 

その為、どうやって効率よくできるかだけを

最近は考えるようになっていました。

 

また、朝も

保育園への送りは私の仕事になりそうなので

朝ごはんを食べさせて、準備をしてなど

朝の時間もこれまでとは違う感じになりそうですね。

 

妻も、時短で働いて

フトシを迎えに行って

家事をしてとなると

これまでとは全く違う世界に突入しそうでもあります。

 

断乳したことや

それにともなってよく寝るようになった事

歩けるようになりつつある事など

 

f:id:yokotedaichi:20180127204103j:plain

【今週の母乳外来でもらって断乳証書】

 

 

保育園に通う上で

プラスとなる要素もあるし

 

上手く回りはじめるまでの辛抱かな。

 

妻も仕事に戻ることができるので

それにはワクワクしているようで

「復帰までに色々やらなきゃ」と大変そうにしているけどどこか楽しそう。

 

超低出生体重児(1,000g以下)として産まれた

フトシは、いよいよ4月から保育園にいきます。

 

産まれた時はビハインドを背負っていましたが

今はぐんぐん成長しています。

 

そんな彼女が生きて

1つ1つ階段を登っていく姿を

頼もしく、そして嬉しく思っています。

 

保育園に通って

保育園を卒園する時は

 

もちろん大号泣なんだろな。

 

発表会でも泣くんだろうな。

 

 

あっ

新企画を構想中です!

近日発表!w

 

f:id:yokotedaichi:20180127204051j:plain

【フトシは本がお・す・き】

 

 

 

それではまた来週!

 

end

「おかあさんといっしょ」は「おかあさん今のうちに」に改名しても良いよね!

昔から、顔も体格も西郷隆盛

みたいって言われてきました。

だから、大河ドラマ「西郷どん」を見ながら

人ごととは思えない気持ちになります。

 

こんにちは。

 

今週、フトシは

1歳半検診がありました。

f:id:yokotedaichi:20180121161133j:plain

 

 

6月生まれの子たちと一緒に検診をうけ、

・身長体重測定

・歯科検診

・子育て相談(動物を認識できるかのテスト)

をやったのですが、

 

※フトシは10月中頃に生まれる予定が、6月になりました。

 

さすがに6月生まれの子たちとは

成長に差があったようで

そこに2時間ほどいた妻は

意図せずともショックをうけたようです。

 

待ち時間が長いため

他の子たちがキャッキャする姿や

おしゃべりする姿

などを見て、ショックを受けたと。

 

わかっていても辛かったようです。

 

周りと比べてはいけないと

分かっているのですが

 

なぜフトシはここにいなければならないのだろう?

 

と感じるそうです。

 

でも幸いにもフトシは順調に生きています。

 

それで良しとしようと言うと、

妻も納得します。

 

私がその場にいても同じことを思うとおもうので

夫婦で助けあっていこうじゃー、あーりませんか!

 

励ませる人が、励ませる時に

辛い人を、辛い時に助けてあげられればいい。

 

それは、夫婦でも、友達でも一緒ですね!

 

f:id:yokotedaichi:20180121161209j:plain

 

 

さて、日本を代表する長寿番組、

おかあさんといっしょ」をご存知でしょうか?

www.nhk.or.jp

 

 

おとちち家では、もれなく毎日チェックしているわけですが

 

この「おかあさんといっしょ」の破壊力に脱帽しております。

 

我が家では、「おかあさんといっしょ」がはじまる

朝8時と夕方4時25分の計2回のみが

毎日のテレビをつける時間です。

 

私は、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろり世代なのですが、

f:id:yokotedaichi:20180121162128g:plain

 

今は、ガラピコ・チョロミー・ムームー時代にシフトしています。

 

お兄さんは、ゆういちろうお兄さん

お姉さんは、あつこお姉さん

体操のお兄さんは、よしおお兄さん

 

月ごとの歌もあり

最近は、

「きりんにんじゃ」

「おまめせんたいビビンビーン」

f:id:yokotedaichi:20180121162037j:plain

など、

ちびっこ界隈でのトレンドも

めまぐるしく変わっていきます。

 

フトシはテレビに穴が開く勢いで見入っています。

 

その時間(25分間)に妻は、家事をしているので

「おかあさん今のうちに」に

番組名を変更していいとも言っています。

 

それほど助かっていると。

 

私も、気がついたら鼻歌が

今月の歌なんてことはざらにあります。

 

「ブンバボン」からの「最後はベルが鳴る!」の

台詞回しまで覚えてしまって

 

中々にディープな見方をしているのだなと思います。w

 

偉大な番組の制作者に感謝しつつ

お兄さんとお姉さん達の恋愛関係や元々は何をやっていたかなど

気になることもありつつ

 

おかあさんといっしょ」を楽しんでいるのであったとさ。

 

ぜひ、一度ご覧ください!

 

大人になった自分だからこそわかる

おかあさんといっしょ」の凄みがわかるはずです!

 

f:id:yokotedaichi:20180121160904j:plain

 

 

 

それではまた来週!

 

end

 

 

 

 

 

保育園結果発表まで残りわずか!

バックから財布を取り出したら

こうなってました。

f:id:yokotedaichi:20180114191350j:plain

フトシが愛らしいったらありゃしません。

 

 

こんばんは。

 

今週は

フトシが調子良く寝てくれるもんだから

妻も私もそしてフトシもとてもいい感じでした。

 

 

妻は

断乳を終えて

乳を飲ませる必要が無くなったので

 

母乳の絞り出しの為に

母乳外来に行きました。

 

こうすることで

しこりなどが残るリスクを減らし

乳がんの発見などをはやくできるのだとか。

 

絞り出しお疲れさまです。

 

その際、フトシの体重を測ったら

8500gあったそうです。

 

おかげさまで

成長曲線にバッチリのっており

食欲も旺盛で

その辺のOLよりも食べている疑惑があります。

 

お腹を蛭子さんのように大きくして

高速ハイハイとヨタヨタ2速歩行をする娘は

運動能力が高いなと見ています。

f:id:yokotedaichi:20180114192559j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20180114192615j:plain

【すごいところに乗り、指差し確認しています】

 

 

また、今週は

歯科検診もあったようで

終始ギャン泣きだったとのこと。

 

もう

白衣着ている先生みるだけでダメ

病院の匂いもダメ

で一気にギャン泣きのスイッチをいれるようです。

 

人一倍病院には慣れているとは思うのですが

そんなの関係ないのでしょう。

 

 

 

さて、1月末には

我が家は運命の日を迎えます。

 

それは

 

 

保育園の入園のための結果発表

 

 

これを考えるだけで気が気ではありません。

 

我が家の場合、フトシが生まれる前から保育園問題に取り組んできましたが

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

フトシの生まれ方もあいまって

0歳児で保育園に入れる事は叶わず

 

激戦の1歳児入園を試みている次第です。

 

本当に入れないって事があるから

社会問題化しているのであって

人ごとではないですね。

 

昨晩は、保育園に入れなかった時のことを考えて

いろいろシミュレーション。

 

まず、2次募集の申し込む

 

次に、私たちの通勤エリアの保育園やそれと同様の施設を検討(リストアップ済)

 

実家に引っ越す(許可取りできておらずw)

 

仕事を辞める・・・

 

などなど最悪の事を考えていたら

とっても気が滅入ってきました。

 

むしろ、自分で保育園作るかと思うほど。

 

これはどうなるんだーーーーー

 

我が家としての将来展望も考えていかなきゃと思う週末でございました。

f:id:yokotedaichi:20180114192903j:plain

 

それではまた、来週!

 

end

断乳成功!これで、夜寝れる!多分!

お正月休みが終わるということは

こんなにも悲しいことでしたっけ?

 

こんにちは。

 

あけましておめでとうございます。

今年もおとちちブログよろしくお願いします!

 

本日フトシは

便秘に次ぐ便秘で

朝からギャン泣き

 

予定していた外出もキャンセルして

うんちが出るまで家で待機です。

ギャン泣きして疲れて

フトシが寝たのでブログを書く時間が生まれました。

f:id:yokotedaichi:20180106133956j:plain

 【もらったアンパンマン号にまたがり、なんとか肛門をひろげます!はい!】

 

 

さて、おとちち家では

年末年始にかけて

断乳(だんにゅう)」を試みておりました!

 

フトシが4月から保育園に通う予定なので

それまでに乳離れをせねば

家族もろともボロボロになるとの判断から

この2017/2018シーズンに断乳が敢行されました!

 

結論。

 

 

断乳成功!

 

 

これは

乳の滲むような努力でしたよ。

実際乳が妻の胸から滲んでいたとのことですが、

 

12月29日〜1月6日(本日)まで

1滴たりともあげていません。

 

 

断乳を始めた頃は

ミルクを枕元に置いて

だましだましやっていましたが

 

それが次第に白湯でもよくなり

 

今は飲まなくても大丈夫になりました!

 

この1週間程度で!

 

なんと!まあ〜ですよ!

 

おまけに

寝かしつけも

断乳初日こそギャン泣きして一睡もできませんでしたが、

今では、抱っこと背中トントン

のどちらかで寝るようになり

 

大変いい感じ。

 

睡眠時間も格段に伸び

昨晩は連続5時間寝ました。

 

その前は1時間30分に1回は起きていたので

快挙です。

 

おとちちの寝かしつけはまだまだ通用しないのですが

妻の疲れも解消されていくのではと

夫婦共々期待を寄せています。

 

ちなみに

妻の胸は、断乳3日目にパンパンに張ってしまい、

「じゃがいも湿布」なるものを手作りし胸に貼っておりました。

(今はだいぶ落ち着いています)

 

また、

『夜、続けて寝てくれるのであれば、本当はおっぱいを続けたい・・・』と

妻はおっぱいが終わってしまったことに、未練を残しております。

そんなもんなのかね〜

 

f:id:yokotedaichi:20180106134207j:plain

 

 

 

我が家では

・「おっぱい」発言禁止令

・夜は抱っこのみ=寝ない覚悟

・お風呂はおとちちと一緒に

を徹底して

 

なんとか落ち着いた夜を

迎えることができそうです。

 

今までは、

 

「8時間寝るよ」

「トントンで寝るよ」

 

とか信じられなかったのですが、

少しは信じてもいいのかな!?

 

 

 

そして、ついにフトシが歩きました!!

4歩ほど。

 

こちら

1月4日(木)22時30分

 

年末年始の集大成と言わんばかりに

見事に歩いて見せました!

 

元旦に、ひいじいじが

「あと2〜3日で歩くよ」と予言していたことが的中したことに感動しつつ

純粋にフトシが歩いたことに、夫婦で涙しました。

 

本当に良かった。

 

これから

 

さらに躍動し

さらにオテンバに

さらに私たちや早産児に勇気を与えてくれる

 

そんな存在になるのかな。

 

音の出る絵本を

3冊同時に広げて

爆音で音楽を流す

 

DJとしての道を歩み始めた

フトシを横目に。

 

それでは

また来週!

f:id:yokotedaichi:20180106134141j:plain

 

end