男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

世界早産児Dayのイベントを開催します!

こんばんは。

 

今週は

週の頭から妻とフトシは

妻の実家へと行ってもらいました。

 

全てを削ぎ落とされる程

忙しい10月が

おとちち家を襲っています。

 

ブログの執筆に関しては

どんなに忙しくても

このブログを書いている30分は

家族の事を思いながら

幸せな時間を過ごすことができています。

 

最近、

読んでくださっている方々から

メッセージを貰う機会があります。

 

その方々から

「楽しみにしています」

「元気もらえます」

って言ってもらえて

とっても嬉しいのですが

 

実は書いている私もこの時間は

「楽しみにしています」

「書くことで元気もらえます」

なんです。

 

なんと良い循環だこと。w

 

色々、頑張ります!

 

 

 

そして、

迫ってまいりました。

 

11月17日

世界早産児Day

 

聞きなれない方も多いと思いますが

様々な啓発月間や記念日と一緒で

 

早産児の為の日です。

https://www.facebook.com/WorldPrematurityDay/

 

f:id:yokotedaichi:20171015201622j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20171015205100j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20171015205125j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20171015205158j:plain

 【世界での様子】

 

 

しかし

世界早産児Dayと言いながら

日本では、あまり大きな活動はなされておりません。

 

ネットで

調べてもなかなか出てきません。

 

そこで

私、いや、おとちち家

やります。

 

早産児を育てている

私たちだからこそやれること。

 

世界早産児Dayに合わせた催しを!

 

早産児の認知を広げ

早産児や早産児を出産する事に対する理解を深めてもらいたい。

 

早産児を出産する可能性は誰にでもあり、より良い生活習慣を心がける人が増えたり、

 

早産児で生まれてきた子たちの発達に対する理解を深めたり

 

するきっかけになればよいと願って。

 

 

そんな思いで、開催します!

 

 

 

 

何も

私達が早産児の実態を語ろうとするわけでもなく

難しいことをしようとも思っていません。

 

ただ、世界早産児Dayのテーマカラー

紫(パープル)を身に着けて

その日だけは、

その数時間だけは早産児のことを思ってほしい。

 

その思いを集約する場として開催します!

 

ゆくゆくは、 

 

「今日、紫身につけている人多いな?あっ今日は世界早産児Dayか〜」

 

「世界早産児Dayだから、私も紫を身に着けよう!」

 

っていう会話や独り言が世の中に広がればよいなと。

 

 

 

どこまでの規模の会になるかは、

はっきり言って定かではありませんが

私にできる事をやります。

 

f:id:yokotedaichi:20171015195930j:plain

【現在、10人に1人は早産児で生まれてくると言われています】

 

 

=======

 

【日時】

2017年11月18日(土) 11時〜14時

 

【場所】

井の頭公園(東京都吉祥寺)

※場所は天候や気候により変更する可能性があります

 

【内容】

・井の頭公園にて写真撮影(個別写真[家族写真等]・集合写真)

※その後、希望者による食事会を吉祥寺駅周辺にて開催します

 

【参加資格】

・早産(37週未満)で生まれたお子様とそのご家族

・この企画に賛同し、世界早産児Dayをご自身のまわりに広めてくれる方

 

【参加にあたってのルール】

・世界早産児Dayのテーマカラーの「紫」を身につける

※身につけるものがない方は、当日紫色のリボンを配布します。ブドウやナスなどを持って来ていただいても構いませんw

 

【参加費】

・食事会に参加される方のみ、実費分をいただきます。

 

【食事会申込締切】
10月31日(火)23:59
※写真撮影は当日参加でも構いません

 

【その他】

・集合写真は、SNSでの拡散に使用いたしますので、都合が悪い方は撮影時に顔を隠してください

・雨天の場合は中止する可能性がございます

・公園その他施設を利用するため、他の利用者の迷惑となる行為はご遠慮ください

・食事会の場所等は、参加希望者にメールにてご連絡いたします

・メールアドレスは、本撮影会の詳細連絡のみに使用いたします

・参加申込をされた後、都合が悪くなってしまった場合には、下記メールアドレスまでご連絡ください

 アドレス:wpday1117[at]gmail.com

 ※[at]を@に変えて送信してください

 

参加いただける方は

下記のURL、申込フォームより申込ください。

(おおよその人数の把握をしたので、ご協力お願いします)

https://goo.gl/forms/TFjAqdpsv8XlWL5G3

 

=====

 

 

皆様と一緒に

世界早産児Dayを盛り上げて

世の中に対して

早産児の理解を深める事ができればと思っています。

とっても気軽な気持ちで参加していただければと思います。

 

こちらのブログを

拡散していただければ幸いです!

 

f:id:yokotedaichi:20171015195958j:plain

 

 

 

それでは、今週はこのへんで。

土曜日更新をサボってしまい、ごめんなさい!!!

 

end

娘の妻に対する求愛が凄すぎる件

1㎏くらいの体重の増加なら

すぐに減らせるようになってきました。

ダイエット講習会でもひらくかw

 

こんばんは。

 

今週フトシと妻は

 

諸事情により

妻の実家という

最後の退路を断たれ

1週間フトシと二人っきりの生活をしました。

 

私も溜まりに溜まった仕事をさばくのに精一杯で

夜も遅くなり・・・

 

昨晩は、

日中に雨が降り

金曜日で妻も疲れ切っており

なかなかフトシを遊ばせてあげることができなかったようで

 

夜中

12時〜3時まで

フトシの独壇場。

 

あまりに泣くので

夜な夜な

電気をつけ

妻と共に絵本を読んであげました。

 

とってもヘビーです。w

f:id:yokotedaichi:20171007215812j:plain

【寝てないと言いつつも本日もお出かけw】

 

 

そういえば

最近フトシが私の抱っこを拒みます。 

f:id:yokotedaichi:20171007220523j:plain

f:id:yokotedaichi:20171007220542j:plain

 

 

というよりは、

妻から離れようとしないと

言った方が正しいかもしれません。

 

妻は

「フトシに愛されすぎている」

と言っていますが

 

何をするにも

ハイハイで付きまとい

妻の足につかまり立ちをして

妻のズボンをずり下げ

 

妻のお風呂は

脱衣所で待機して

扉を叩いて今か今かと妻の帰りを待っています。

 

どんだけ好きなんだよ。

 

妻が粘って粘って尽くしに尽くした結果、

フトシが振り向いてくれた。

 

これは

恋愛に通づるものがあるのかもしれませんね。

 

私も

ライバル出現にウカウカしていられないのかな?w

 

 

さて、

本日10月7日は

フトシの2個目の誕生日です!

 

早く生まれてきたので

手続き的には6月28日生まれなのですが

 

本来の予定日は10月7日。

 

名実共に1歳になりました。

 

去年の今頃はまだ入院していて

退院を待ちわびていたのが懐かしい。

 

とても早く感じますね。

ここまでの日々が。

 

もうすぐ一人で立ちそうなフトシを見ていると

鏡の前で自分に話しかけてニコニコしているフトシを見ると

とても幸せな気分になります。

 

風邪もひかず

たくさん食べて

寝ているフトシの顔を見ていると

もっとフトシの為に頑張らなきゃと思います。

 

 

10月はいつもの5倍くらい忙しくなるので

平日は妻とフトシを妻の実家にお願いすることになりそうです。

 

11月頭に

家族で

出雲[島根県]に出かける用事があるので

今度はそこを目指して頑張ります。

 

っと本日はこのへんで。

f:id:yokotedaichi:20171007215749j:plain

 

end

 

 

 

 

初体験だらけの九州旅行!

髪の毛をカットしました。

剃りこみが

ただのハゲにしか見えないと好評です。

 

こんばんは。

 

今週は

水曜日から夏休みをもらっています。

とはいっても

水・木は自宅で通常業務をしていたのですが・・・

 

しかし、そんな訳のわからない事ができたのも

金曜日からの九州旅行があるから!

 

というわけで、

本日は

地元の宮崎にて

夜な夜なブログを書いています!

 

フトシは

まだ寝ていませんが

妻と義母・義父の献身的な寝かしつけに助かっています。

 

この旅は

フトシにとって初めての事がいっぱいの旅となりました。

(まだ終わっていないのですが)

 

まず、東京から鹿児島空港までの初フライト!

どれだけ泣くのか?

どれだけ他の乗客の方々に迷惑をかけるのか?

妻は前日眠れないくらい心配していました。

 

その心配を見事に裏切ってくれたフトシ。

なんと、とってもいい子。

離着陸時のドヤ顔

上空でのすまし顔

窓の外の景色を見てのキャッキャ

なんとまあ 神経の図太い子なのでしょうか。

f:id:yokotedaichi:20170930230217j:plain

 

 

f:id:yokotedaichi:20170930225644j:plain

 

確かに大人4人で面倒を見ていたという

事実はありますが

それを差し引いてもこんな順調で良いのかってくらい。

新幹線に引き続き、

乗り物への強靭(きょうじん)さを見せつけました。

 

帰りも同じようでありますように。

 

 

そして、初お箸&初白米。

これは旅行先でやらせる事では無かったかもしれませんが

あまりに私達が美味しいものを食べ過ぎて

フトシのよだれがダラダラ。

そこで、大人が食べる白米と鮭をお箸で食べさせました!

それもまあ食べる食べる。

自分だけ楽しめていないと言わんばかりの食いっぷり。

いやー見事です。私のソウルフードのうどんも食べてご満悦。

 f:id:yokotedaichi:20170930233746j:plain

【本日出発前宿にて】

 

次に、初「デカっ」。

そもそもフトシは、小さく産まれてきた為

体格的に大きいと言われたことがありません。

そりゃ、「大きくなったね」はありますが・・・。

そんなフトシが、

1年遅れのお宮参りで

すれ違ったおばさま達から

「あら~お宮参りしている。デカいわねあの子」と。

 

全然ネガティブにとらえているのではなく

おばさま達の言っている意味は違えど

デカって言われる位成長しているのだと、なんか嬉しい気持ち。

「そうだよ、フトシは成長曲線にも乗ったしいい感じです」って言いたいくらいでした。

 

小さく産まれてきてかつ、退院時期が冬であった為

なかなかお宮参りをしてあげれていなかったので

両家が揃った良いタイミングでお参りができて

本当に良かった良かった。

f:id:yokotedaichi:20170930231357j:plain

 

 

そして

念願のライオンキング。

私のブログのアイコン画像にもなっている

あのポーズ。

f:id:yokotedaichi:20170930235114j:plain


やっとすることができました!

(もはや意味を理解できる人はいないと思います)

f:id:yokotedaichi:20170930230954j:plain

 

 

第1回のブログをお読みいただければわかるのですが

 

otochichi.hatenablog.com

 フトシの妊娠を意識し始めたのが

ちょうど同じ場所でした。

当時は、いつもモリモリ食べるはずの妻の様子がおかしく

後に妊娠していたことが発覚。

つわりの症状が、この時から出始めていました。

 

その為、なんとなく特別な場所として

夫婦の中では位置づけられており

この場所で同じ格好をしてフトシを掲げる事ができたらと

妊娠がわかった時点で思っていたというわけです。

そんな小さな夢がかなったわけです。

f:id:yokotedaichi:20170930225959j:plain

 

 

格好は

当時からアフリカの先住民を意識しているわけですが

どう見ても、アジア系の僧侶。

実母、妻全面協力での

ストールを用いての衣装セットはなかなか良くできており

青空とモアイと変な親子の絵は

相当いい写真といえるはずですw

 

親族の皆様

変な事に付き合わせてすみませんでした。

でも、みんなの楽しそうな顔が見れて良かったです。

f:id:yokotedaichi:20170930230056j:plain

 

とっても、ファニーで、エンターテイメント好きの家族に囲まれて

私やフトシは本当に幸せです。

 

 

 

初めて九州の地に足を踏み入れたフトシ

移動が多く、車の中でガンガン泣いたり

運動不足で夜は相変わらず寝なかったりと

楽しめたかはわからないけど

 

確実に

あなたを愛する人が増えている事だけは間違いありません。

九州の地でも。

 

海山川満天の星空

あなたは九州にも

とっても素敵な居場所がありますよ。

 

また行こう!

今度は、1人フライトかな。

f:id:yokotedaichi:20170930230319j:plain

 【ひいばあば宅にて①】

 

f:id:yokotedaichi:20170930230354j:plain

【ひいばあば宅にて②】

 

f:id:yokotedaichi:20170930230420j:plain

【初めての牛体験。私の指は意味深ですが・・】

 

食べ過ぎて

太ったので、ボクシングジムも当分やめれそうにないな・・・。

 

end

豪快な子育てのすすめ!

減量に成功したので

ジムをやめようかな。

食事コントロールしながら維持できるか心配だな・・

 

こんばんは。

 

フトシは

下痢が終わったと思ったらまた便秘です。

週の半ばには

浣腸をしに病院へ。

 

ギャン泣きはするものの

お腹スッキリで

その後の機嫌は

すこぶる良いです。

f:id:yokotedaichi:20170923194423j:plain

 

 

高速ハイハイからの

つかまり立ちもお手の物で

食事を作る際に

足にまとわり付いてきたり

「フトシ〜」と呼びかけると

呼ばれている方にトコトコきたりします。

f:id:yokotedaichi:20170923194441j:plain

 

 

また、お風呂にとっても慣れてきました!

平日は妻が一人でお風呂に入れているので

風呂上がりの壮絶な裸バトルは想像に難しくないのですが

水にもなれ、時間にもなれといったところ。

 

妻は、フトシの髪の毛を洗う際

美容室スタイルで

顔に水がかからないようにしていますが

 

私は、豪快にブチかけるようにしています。

はじめこそ、泣いていましたが、

最近はかけられた直後に口を

ハフハフ、パクパクする以外は平気な様子。

目をつぶる練習もしっかりできています。

f:id:yokotedaichi:20170923194506j:plain

【お風呂の時間に一人でお風呂に向かうフトシ】

 

 

その他にも

・寝かしつけの際の背中トントン強め

・オムツ交換の際に、お股めがけて「フー」と息をかける

など、妻がやらない事をやっています。

怒られない程度に。笑

 

 

 

妻は

左手が

本格的な腱鞘炎になってしまい

とっても辛そうです。

 

フトシの体重と比例するように

手首への負担が増え

激痛をともなっているようです。

 

私も学生時代

サッカーのGKというポジション柄

手首の痛みには理解があります。

 

GKにとっての手首の怪我並に

母親にとっての手首の怪我は致命傷で辛いものです。

 

フトシが倒れそうになったら俊敏に反応し、

機嫌の悪いファンタジスタを抱きかかえモチベーションを維持させなければなりません。

 

対応しないわけにはいけないので

対応した後の激痛に耐えるほかありません。

 

我が家のGKがここで、負傷退場でもしようものなら

私はいったいどうしていいのかわかりません。

 

今私にできることは

我が家のGKにできるだけ負担をかけないようにすることだけ。

 

朝晩、休日の献身的な働きが

チームを、いや家族を助けるのでしょう。

尽力します。

 

 

 

 

また、

今週から家を綺麗にしています。

フトシの行動範囲が広がり

 

大量にある私の本が

フトシの唾液により

アコーディオンのようにシワシワになる前に

 

床や低い位置に置いてある文房具や化粧品が

フトシが誤ってひっくり返して大惨事になる前に

 

整理整頓をしているからなんですが

部屋が片付いて、シンプルなのはいい感じです。

 

今夜もちょこちょこ片付けていきます!

f:id:yokotedaichi:20170923194617j:plain

【豪快にやってくれます!】 

 

 

来週は飛行機デビュー。九州上陸でございます。

フトシ、頼むよ!

 

end

明るい家族のその先に。

外出する時

傘を忘れて

購入した直後に止むってこと

良くありますよー

あれでいくら位無駄にしてるのだろう・・

 

 

 

こんにちは。

 

 

今週フトシは

目覚ましい成長をとげました。

 

先週高速ハイハイをやり始めたかと思ったら

 

昨日、つかまり立ちをしました!

f:id:yokotedaichi:20170916181430j:plain

 【ソファー上の私のズボンをつかまり立ちをして取る】

 

 

なんとまあ。

 

例によって

妻は週の半分位を実家で過ごす事が多くなっているのですが

じいじ&ばあばの愛と

自宅より広い部屋のお陰で

やれることをどんどん増やしている感じがします。

 

 

今週水曜日

3ヶ月に1回の検診に行ったのですが

主治医の先生からも

「順調」と言われました。

 

 

常歩き出すのは

1歳前後らしいのですが

 

フトシの場合は、修正で

1歳半位までに歩けるようになればとのことでした。

(つまりフトシの本来の予定日は11月頃なので、今年度一杯で歩けるようになればとのこと)

 

しかし、その矢先に

つかまり立ちをし始めたので

だいぶ順調ということでしょう。

 

同じ時期に産まれた子達の成長曲線には乗らず、

11月産まれの子達の成長曲線で考えたほうが良いと言われていましたが

 

なんと6月産まれの成長曲線に乗りました!

 

驚異的です。

f:id:yokotedaichi:20170916181548j:plain

 【病院後は疲れてお休みタイム】

 

 

おてんば娘の様相が色濃く出てきた今日このごろ

f:id:yokotedaichi:20170916181629j:plain

 

彼女の言語数とイタズラ数がメキメキと増えてきて

床においてある荷物と泣く回数が著しく減り

 

愛らしさ全開のフトシは

着々と成長しています。

 

父親ゆずりの

眉毛の太さと毛深さは

家族会議で

「いつ全身脱毛へと向かわせるか」

を議論させ

 

母親ゆずりの

体の柔らかさは

ゴネる時の体のそり返しが

イナバウワーを彷彿とさせます。

f:id:yokotedaichi:20170916181836j:plain

 

 

また、

主治医の先生からとても嬉しい事を言われました。

 

「おとちち一家の写真を撮りたい」と。

 

その理由は、

フトシの経過が順調な事もありますが

おとちち家が

フトシが産まれた瞬間から前向きで

その前向きさが今でも変わっていない。

 

その明るさは

NICUにいる家族に勇気を与える。

だから、しっかり写真を取って

それを飾りたいんだと。

 

そしてそれを見ながら

「この家族はね・・・」と言って

辛い思いをしている人の背中を押したいと。

 

泣けます。

 

ブログ書きながら泣けてきます。

 

とっても無理していた部分もあります。

辛くて妻も私も崩れそうになった時もあります。

 

でも、それを含めて

こんなにまで認めてくれる人がいたんだと思うと、

嬉しさがこみ上げてきます。

 ありがとうございます。

 

 

あいにく

写真大好き家族なので

いつでもどんな状況でも

カメラを向けていただければ幸いです。w

 

 

 

本日行った、

横田基地祭り(米軍基地)でも

妻の友達に会い

「私の妹も、母もブログ読んでいます!」

「フトシ、写真より可愛い~」

と言われ、ホクホクの週末でございます!

f:id:yokotedaichi:20170916181710j:plain

 【フトシ寝ています・・・】

 

今日で、ブログ投稿が90回目です。

100回まであと少し、頑張ります。

 

 

end

サッカー界でも、NICU支援の流れ!全力で応援します!

体の調子がすこぶる良いです!

今、私はメラメラ燃えています!

 

こんにちは

 

昨日から仕事で大阪にきています。

f:id:yokotedaichi:20170909164205j:plain

 

早朝からジムに行った後に

すぐに新幹線に乗り込み

アドレナリン全開で乗り込んだわけですが

 

今日ジムに行けてないというだけで

ストレスが溜まっていますw

 

 

フトシは

下痢が続いているようです。

消化不良からくる下痢のようで

中々大変そう。

 

妻は寝不足からくる

喉の炎症がきつそうです。

 

私だけ調子が良いのは

完全に申し訳ないですが

バランスをしっかりとっていければ良いですね。

 

物理的にそばにいてあげることができないのは

なんとも拷問ですが。

 

同僚に話す話と言えば

気がつけば

妻のこととフトシのこと。

 

行動は「自分ファースト」だけど

気持ちは「家族ファースト」なのかな。

よくわかりませんね。

 

f:id:yokotedaichi:20170909164243p:plain

【ハイハイのスピードが上がりました!】

 

さて、

妻がグーグルの検索機能を使って

毎日「NICU」関係の情報をゲットしているのですが

その中にこんな物がありました。

f:id:yokotedaichi:20170909164403j:plain

サッカー選手の

横浜Fマリノス所属

中町選手による

 

NICU観戦会(神奈川県民のみ)

の情報です。

 

 

以前

読売巨人軍の村田選手がおこなった

野球のNICU観戦会に行った時に

 

otochichi.hatenablog.com

 

「サッカー」もやれればなー

と思っていたのですが

f:id:yokotedaichi:20170909164737j:plain

【東京ドームにて】

 

やはりあったのですね。

 

中町選手は

私が大学生の時に

大学サッカー界では非常に有名で

同世代ということもあり

勝手に親近感を感じておりいます。

 

お子さんは

生後間もなく亡くなったそうですが

著名人がこのような取り組みをするのは

とても意味がありますね。

 

様々な経験を子どもたちのさせてあげたいと思いますが

一般の子どもたちより

色んな事情で出来ない事が多い為

背中を押して貰えるととても嬉しいですね。

 

私は神奈川県民では無いので参加はできませんが

声を大にしてこの取組を応援していきます。

 

むしろ

その日を見計らって行きます。w

 

中町選手、是非続けてください!

 

私も11月の早産児デー付近で

早産児の事を考えるイベントなのか

食事会なのか

やれればなーと思っています。

 

この1年での一番大きな経験は

発信することで皆様に助けてもらえたことなので

発信する取り組みを増やす事で

辛い思いを軽減する手伝いをしたいなと

思っています。

 

しっかり

動かせるように

ほそぼそと準備します。

 

もし、開催が決まったら

皆様是非

ご参加くださいませ!

 

口だけにならないように

頑張ります!w

 

それでは。また来週!

end

「しまじろう」の何が凄いかを考えてみた!

辛いものは赤いものでは無いことを

茨城県のとある道の駅で学びました。

異常な辛さは体を壊します。お気をつけて。

 

こんにちは。

 

9月になりましたね。

ちょっぴり寒くなって

寝る時にお腹にかけていたタオルケットを

フトシが離さなくなりました。

相変わらずの夜泣きパラダイスに

妻は苦しんでおります。

 

私は気が付きもせず

毎度の事ですが申し訳ないですね。

 

今週フトシは下痢でした。

以前便秘と報告をしたことがあったと思いますが

 

今度は下痢です。

子どもの体調はわかりませんね。

 

出す時に思いっきり泣くのが最近のトレンドでしたが

出るものが柔らかめなので、何食わぬ顔で満足感に浸っているようです。

 

毎食後下痢気味なのでちょっと痩せたかな?

f:id:yokotedaichi:20170902174733j:plain

【相変わらずの開脚少女です】

 

 

 

さて

本日は、しまじろうショーを見に行きました。

f:id:yokotedaichi:20170902175145j:plain

www.youtube.com

 

最近、

アンパンマンから

しまじろうへとシフトチェンジしたフトシの為と言いたい所ですが

とある都合でおっさんだけで見に来ています。

 

(アンパンマンはフトシの最初の言語なのでより身近になり過ぎたのかな?)

 

おっさんがしまじろうを見に来ている絵は

相当シュールですので、是非ご想像ください。

 

そこで私は、

しまじろうの恐ろしさを知ることになりました。

 

なんであんなに人気なんだ!?と。

 

ショーにしまじろうが登場してきた時の

会場中をこだまする歓声。

 

女性の声を黄色い声と例えるのなら

子どものテンションぶちあげの声はなんと表現すべきでしょう。

 

とにかく、子どもたちがあのトラのつぶらな瞳に魅せられているのです。

 

フトシが画面の前で釘付けとなっているように

あのトラを中心とする世界が

子どもたちの中では作られているのです。

 

彼の一挙手一投足が

子どもたちの活力をみなぎらせ

親たちの財布の紐を緩めます。

 

ここまでのブランディングに成功した

ベネッセさんには脱帽するしかないです。

 

私も

フトシの喜ぶ顔が目に浮かび

「しまじろう抱きまくら」を購入してしまう。

 

f:id:yokotedaichi:20170902195432j:plain

 

 

 

完全にしまじろうを中心とした世界の中に

大人である私達も

巻き込まれてしまったのだと、しみじみ感じております。

 

ショーの演出も

約1時間の中に

アクティビティ(歌って、踊って、叫んで)をふんだんに詰め込み

そろそろ子どもが飽きてきたなと思ったら

軽快なリズムで

シンプルで真似したくなるような振り付けのダンスが入ってくる。

 

クイズ形式で頭を使わせたと思ったら

コールアンドレスポンスで一体感を作り出し

まるで子どもに未知のパワーが宿ったかのごとく錯覚させ

「みんなのおかげだよー」と褒め称える。

 

 

ここに子育ての縮図がありました。

 

子どもたちをどうやってやる気にさせて

どうやって学びを得させるか。

 

しまじろうにはそれが詰まっていました。

 

 

決めました。

次はフトシを連れてこようと。

 

そして

フトシの喜ぶ顔を

横目で見ながら

フトシの成長を感じて泣こうと。

 

帰りのお土産コーナーでは

フトシが欲しいと言ったら

「今回だけだよ~」と言いながらグッズを買ってあげようと。

 

しまじろうに魅せられた(完全に術中にはまった)

おっさんの個人的な感想でございました。

 

しまじろう

これから6年間お世話になります。w

 

 

 

end