男として、父として〜664g超低出生体重児、NICUとその後〜

父親になるとはどうゆうことなのか、体験と共に綴ります。664gで生まれた超低出生体重児のNICUでの記録とその後を父親目線でお伝えします!

保育園結果発表まで残りわずか!

バックから財布を取り出したら

こうなってました。

f:id:yokotedaichi:20180114191350j:plain

フトシが愛らしいったらありゃしません。

 

 

こんばんは。

 

今週は

フトシが調子良く寝てくれるもんだから

妻も私もそしてフトシもとてもいい感じでした。

 

 

妻は

断乳を終えて

乳を飲ませる必要が無くなったので

 

母乳の絞り出しの為に

母乳外来に行きました。

 

こうすることで

しこりなどが残るリスクを減らし

乳がんの発見などをはやくできるのだとか。

 

絞り出しお疲れさまです。

 

その際、フトシの体重を測ったら

8500gあったそうです。

 

おかげさまで

成長曲線にバッチリのっており

食欲も旺盛で

その辺のOLよりも食べている疑惑があります。

 

お腹を蛭子さんのように大きくして

高速ハイハイとヨタヨタ2速歩行をする娘は

運動能力が高いなと見ています。

f:id:yokotedaichi:20180114192559j:plain

 

f:id:yokotedaichi:20180114192615j:plain

【すごいところに乗り、指差し確認しています】

 

 

また、今週は

歯科検診もあったようで

終始ギャン泣きだったとのこと。

 

もう

白衣着ている先生みるだけでダメ

病院の匂いもダメ

で一気にギャン泣きのスイッチをいれるようです。

 

人一倍病院には慣れているとは思うのですが

そんなの関係ないのでしょう。

 

 

 

さて、1月末には

我が家は運命の日を迎えます。

 

それは

 

 

保育園の入園のための結果発表

 

 

これを考えるだけで気が気ではありません。

 

我が家の場合、フトシが生まれる前から保育園問題に取り組んできましたが

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

フトシの生まれ方もあいまって

0歳児で保育園に入れる事は叶わず

 

激戦の1歳児入園を試みている次第です。

 

本当に入れないって事があるから

社会問題化しているのであって

人ごとではないですね。

 

昨晩は、保育園に入れなかった時のことを考えて

いろいろシミュレーション。

 

まず、2次募集の申し込む

 

次に、私たちの通勤エリアの保育園やそれと同様の施設を検討(リストアップ済)

 

実家に引っ越す(許可取りできておらずw)

 

仕事を辞める・・・

 

などなど最悪の事を考えていたら

とっても気が滅入ってきました。

 

むしろ、自分で保育園作るかと思うほど。

 

これはどうなるんだーーーーー

 

我が家としての将来展望も考えていかなきゃと思う週末でございました。

f:id:yokotedaichi:20180114192903j:plain

 

それではまた、来週!

 

end

断乳成功!これで、夜寝れる!多分!

お正月休みが終わるということは

こんなにも悲しいことでしたっけ?

 

こんにちは。

 

あけましておめでとうございます。

今年もおとちちブログよろしくお願いします!

 

本日フトシは

便秘に次ぐ便秘で

朝からギャン泣き

 

予定していた外出もキャンセルして

うんちが出るまで家で待機です。

ギャン泣きして疲れて

フトシが寝たのでブログを書く時間が生まれました。

f:id:yokotedaichi:20180106133956j:plain

 【もらったアンパンマン号にまたがり、なんとか肛門をひろげます!はい!】

 

 

さて、おとちち家では

年末年始にかけて

断乳(だんにゅう)」を試みておりました!

 

フトシが4月から保育園に通う予定なので

それまでに乳離れをせねば

家族もろともボロボロになるとの判断から

この2017/2018シーズンに断乳が敢行されました!

 

結論。

 

 

断乳成功!

 

 

これは

乳の滲むような努力でしたよ。

実際乳が妻の胸から滲んでいたとのことですが、

 

12月29日〜1月6日(本日)まで

1滴たりともあげていません。

 

 

断乳を始めた頃は

ミルクを枕元に置いて

だましだましやっていましたが

 

それが次第に白湯でもよくなり

 

今は飲まなくても大丈夫になりました!

 

この1週間程度で!

 

なんと!まあ〜ですよ!

 

おまけに

寝かしつけも

断乳初日こそギャン泣きして一睡もできませんでしたが、

今では、抱っこと背中トントン

のどちらかで寝るようになり

 

大変いい感じ。

 

睡眠時間も格段に伸び

昨晩は連続5時間寝ました。

 

その前は1時間30分に1回は起きていたので

快挙です。

 

おとちちの寝かしつけはまだまだ通用しないのですが

妻の疲れも解消されていくのではと

夫婦共々期待を寄せています。

 

ちなみに

妻の胸は、断乳3日目にパンパンに張ってしまい、

「じゃがいも湿布」なるものを手作りし胸に貼っておりました。

(今はだいぶ落ち着いています)

 

また、

『夜、続けて寝てくれるのであれば、本当はおっぱいを続けたい・・・』と

妻はおっぱいが終わってしまったことに、未練を残しております。

そんなもんなのかね〜

 

f:id:yokotedaichi:20180106134207j:plain

 

 

 

我が家では

・「おっぱい」発言禁止令

・夜は抱っこのみ=寝ない覚悟

・お風呂はおとちちと一緒に

を徹底して

 

なんとか落ち着いた夜を

迎えることができそうです。

 

今までは、

 

「8時間寝るよ」

「トントンで寝るよ」

 

とか信じられなかったのですが、

少しは信じてもいいのかな!?

 

 

 

そして、ついにフトシが歩きました!!

4歩ほど。

 

こちら

1月4日(木)22時30分

 

年末年始の集大成と言わんばかりに

見事に歩いて見せました!

 

元旦に、ひいじいじが

「あと2〜3日で歩くよ」と予言していたことが的中したことに感動しつつ

純粋にフトシが歩いたことに、夫婦で涙しました。

 

本当に良かった。

 

これから

 

さらに躍動し

さらにオテンバに

さらに私たちや早産児に勇気を与えてくれる

 

そんな存在になるのかな。

 

音の出る絵本を

3冊同時に広げて

爆音で音楽を流す

 

DJとしての道を歩み始めた

フトシを横目に。

 

それでは

また来週!

f:id:yokotedaichi:20180106134141j:plain

 

end

 

2017年も終わります。まとめます。

お腹周りが気になります。

そうだ、ボクシングジムに行こう!

 

こんにちは。

 

せわしなく過ぎる時の流れに

身をまかせていたら

いつの間にか

12月31日ではありませんか。

f:id:yokotedaichi:20171231153630j:plain

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家は、

おとといから

例によって断乳を敢行しており

寝不足というか

フトシのおえつ混じりの泣き声が耳に残るというか

妻が大変そうというか

 

とにかく、平穏無事ではない年末を過ごしております。

 

ここは耐えどきです!

なんとしてでも耐えて、次の4月を迎えなければ

保育園で「おっぱい」と連呼されて

もっと大変な事になるのだから・・・

 

さて、今年も最後ですね。

ちょっとばかし振り返りをやれればと思います!

 

1月から振り返って行く前に、

ブログをざっと見返したのですが

この1年、私の仕事がえぐく無かった事が無いようです。

思いをそのままブログに載せる事をもっとーにしていますが

周囲が心配するレベル。

総括の前に反省。来年はなんとかしよう!

 

 

 

1月

絵本を書きましたねー

結局50社くらいに問い合わせて

2社と面談して、制約は0件。

でも作った事に意味がある

そして、興味を持たれているってことだぞ

おとちち!

自分で出版しろ!(悪魔のささやき・・・)

フトシはこの頃首が座り始めてましたねー

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

2月

初めてベビー休憩室を利用しましたねー!

なんだかんだで、外出が多くなってますが

全てはここから始まった感じですねー

 

結婚記念日で撮影した写真は

おとちちの顔がえげつなくでかいです・・

f:id:yokotedaichi:20170401130223j:plain


 

3月

寝かしつけが大変になったり

自分から母乳が出ないことを憂いたり

あらゆる検査をパスして

フトシが離乳食をはじめましたね。

おかゆをさらにペースト状にしていた日々が懐かしい。

f:id:yokotedaichi:20170318141753j:plain


 

4月

NICU卒業生の会に行きましたね!

同士と出会えた喜びや

日々のフトシの成長が嬉しかったですね。

少しでもNICUの家族に元気を与えられる存在になれてたらいいですねー

f:id:yokotedaichi:20170408182511j:plain

 

 

5月

フトシが突如鼻血を出して病院に行ったり

児童館デビューしたり

サッカーを見に行ったり

ガンガンにアクティブになってきました。

f:id:yokotedaichi:20170520210106j:plain

 

 

6月

そして、フトシの誕生日でしたね。

そわそわして、1ヶ月間仕事が手についてなかった記憶がありますね。

妻に書かせたブログが評判で、「妻に書かせろよ!」とか「一旦おとちち休憩で」

と言われました!w

otochichi.hatenablog.com

 

f:id:yokotedaichi:20170701135511j:plain

 

元巨人軍の村田選手主催のNICU観戦会にいきましたね。

東京ドームではしゃぎまくって、体がバキバキになったような・・

職場の後輩の育てられ方に感化されて「1日1回爆笑育児法」も提唱しました!

(その後輩、3月に子供が生まれますw)

f:id:yokotedaichi:20170603213837j:plain

 

 

7月

弟夫婦のいる愛知に行きましたね。

初めての遠出です。

新幹線でも、ホテルでも終始いい子。

お出かけに、相当自信がつきましたね。

便秘がひどくなってきて、旅行先でも浣腸しましたね。

絶賛便秘気味(2017年12月現在)

f:id:yokotedaichi:20170723001207j:plain

 

8月

フトシのあんぱんへの執着が凄いことになり

電車で体格のいいおじさんに、あんぱんと連呼しました。

f:id:yokotedaichi:20170729202626j:plain


 

9月

実家の宮崎に行くために

初めてフトシが飛行機にのりましたね。

いい子だったな、この時も。

実母や妻の全面協力のもと

夢のライオンキングも出来たし満足ですね。

(よくも協力をしてくれますw)

f:id:yokotedaichi:20170930230954j:plain


 

10月

ドラマ「コウノドリ」がはじまって

毎回泣きまくってましたね。

このドラマ、1・2どっちもブルーレイ買いたい・・・

f:id:yokotedaichi:20171021212035j:plain


 

11月

Hさんの結婚式で出雲に行きました。

この時もいい子でしたね!

世界早産児Dayイベントも実施しました!

あんなに集まってくれるとは思ってなかったし

その後も親交が深まっているので来年また実施します!

いい日だったなー。

f:id:yokotedaichi:20171118232106j:plain


 

12月

妻の外出で

フトシと向き合いましたね。

見事に撃沈しましたが、、、w

f:id:yokotedaichi:20171210230454j:plain

 

 

とまー

今年もいろいろありました。

 

フトシが家族になって、1年以上が経っていますが

毎日が新鮮で、毎日がお祭りで、なんともいえませんね。

 

もちろん

夜泣きがすごすぎる件や

私の仕事とのバランスの件など

笑って片付けられることばかりではないですが

 

この1年も

とっても充実していたし

楽しかったと言えます。

 

2018年はどんな楽しい事が待っているのか。

 

妻の仕事復帰

フトシの保育園デビュー

おとちち30歳(!)

 

いろいろありそうですが

その中で、

 

「面白いことを探しに行こうよ!ブンバボン!」(お母さんといっしょより)

※ブンバボンって何と思った方は、「ブンバボン」で検索!

 

ですね!

 

フトシ

 

2016年6月28日(誕生日)

体重:664g 身長:32㎝

 

2017年12月31日 (1歳6ヶ月、修正1歳2ヶ月)現在

体重:8200g 身長:75㎝(最近測定していないため、推定)

つかまり立ち:スイスイ 主な言葉:あんぱん 

他者理解:本と現実を結びつけられる

オムツのサイズ:M

お風呂上がりは:逃走中!

 

 

それではよいお年を〜

f:id:yokotedaichi:20171231153354j:plain

 

 

 

また来週!!

 

end

 

クリスマスに対する価値観の変化

人生100年と言われる時代において

何を思って

何を行動にうつして

どんな結果を出すのか、

全て自分次第だけど、

それによって自分以外の人が

嬉しくなり、悲しくなり、辛くなり・・・

人との関わりって、シンプルでありたいけど

複雑ですね~

 

こんにちは。

 

急にポエムのコーナーに誘ってしまって

すいません。

 

ふと、

2017年が終わりに向かっている今日

思う所がありまして

ついw

 

さて、

フトシですが

とっても可愛くなってまいりました!

f:id:yokotedaichi:20171224133945j:plain

【あなたは皇室の人ですか?その挨拶はなんですか?w】

 

 

歯と頭がどこなのか示せるようになり、

おとちちと妻を指でさせるようになり、

直立からの一歩目が出せるようになり、

一度見たことがあるものを再び見ると反応するようになり、

自分の名前を呼ばれたら手をあげれるようになり、

 

可愛くてしかたありません。

 

こうやって色々覚えていくんだなと感心しています!

 

妻は

来る「断乳」に向けて

先輩方の指導のもと

使わなくなっていた哺乳瓶を取り出し

ミルクを母乳代わりに飲ませたり

水をいれた哺乳瓶で

フトシとたたかっています。

 

徐々に慣れさせる戦法ですね。

 

ありがたや~

otochichi.hatenablog.com

 

 

 

そして

本日はクリスマス・イブですね!

 

あいにく

おとちちは

クリスマスだからみたなのが

大変に苦手でして・・・はい・・・

 

妻と過ごしたクリスマスでは

実は一度もプレゼントとか

そういった類のものは渡したことがなくて

 

なんなら、誕生日とかも

妻には何も渡した事がなくて・・・

 

この行動

周りの人達からは

「めっちゃ意外」

「そういうのお祭りみたいにしそうだけどね~」

 

と言われます。

 

でも、やりません。

 

ここには、持論があるのです。

 

「クリスマスとか、誕生日とか関係なく、思いついたらやればいいじゃん」

 

と。

 

もちろん、誕生日にはおめでとうって言うし、最大限に褒めまくります!

クリスマスシーズンに、街中がクリスマス色に染まる感じも大好きです!

 

しかし、

そうやって生きてきたので

すっかり染み付いてしまってます。

 

だから、

思いついたらホールのケーキを買うし

思いついたらプレゼントもします。

 

良いのか、悪いのかは別として

そういう人なんです。

 

ところが

フトシが生まれてきた事で良く良く考えてみました。

 

「サンタクロースだけは、いつでもよくないじゃん」と。

 

私の持論は、人と人だから成立していたのであり

これが、サンタクロースと人であった場合成り立たない。

 

サンタクロースの存在を信じさせ

12月25日に向けたワクワクをつくり

当日、壮大な演出をする必要があるのではないか、と。

 

父になるって怖いですね!

 

男であった頃には感じなかった

感情とか懸念とかが降り掛かってくるんですね!

 

あーこわい!

 

来年の今頃は

フトシの為に

やっきになっている自分が

容易に想像できます。w

 

完全に

男であり、父になっているなと感じます。

 

父親業はほぼ何もできていないだけに

こういったイベントで勝負をかけることでしか

活路を見いだせないだけかもですがw

 

 

来週は

今年最後。

 

1年の振り返りと共に

フトシの成長を追えればと思います!

f:id:yokotedaichi:20171224134108j:plain

【吊革に捕まったまま寝てます!お勤めお疲れ様です】

 

それではまた次回!

 

end

人の家に行くということ。

私の喉が枯れるには

2パターンあります!

・風邪を引いた

・声を出しすぎた

どっちもを同時にやってしまったので

高音が全く出ません。

 

こんにちは。

f:id:yokotedaichi:20171217143851j:plain

 【これぞまさしくOFFショット】

 

 

今週は、

妻もフトシも

ずっと家にいたにも関わらず

夜は1回も会うことができませんでした。

 

フトシは

水曜日に3ヶ月に一回の目の検査がありました。

結果、順調に成長とのこと!

1年半前に、両目合わせてレーザー光線を

2000発打った時の心配はもう不要かな?

 

確かに実生活でも

明らかに、遠くや色、形が認識できるようになっている感覚はあるので

良かった、良かった!

次回の検診は半年先でいいとのこと!

f:id:yokotedaichi:20171217143943j:plain

 【検査の病院にて】

 

 

土曜日にはフトシ、熱発。

初の38度代を経験しました!

 

金曜日夜あたりから少しずつ調子が悪くなり

土曜日の朝に妻が病院に連れて行ったら

相当ぐったりしていた模様。

 

私は仕事で立ち会えなかったので

妻からの連絡が来るたびに

ビクビクしておりました!

 

病院で38.8度

 

家に帰りつて37.2度

 

夜38.2度

 

と上下を繰り返し、

 

今朝

完全に熱が下がっておりました。

 

38.5度になったら

解熱剤を飲ませる予定でしたが

それも必要なく

自然治癒で耐え忍んでくれました。

 

立派、立派。

 

フトシは小さく産まれてきて

免疫力や抵抗力が不安視されているのですが

それをはねのける

確かな力が身についてきているのだと思います。

 

今日は一杯遊んであげよっと!

 

先週日曜日に元同期の家に遊びに行きました。

子どももフトシと同い年で、

フトシより3ヶ月程早く産まれ

ています。

 

その同期の家には

なんだか得体の知れない

タジン鍋を小さくしたような

カラフルなものが置いてありました。

 

その正体は

子どもが口に入れても安全な「クレヨン」

だったのですがその場で即購入。

 

既に食べながらお絵かきをしはじめています。w

f:id:yokotedaichi:20171217144027j:plain

 

実は我が家こんな事が多いんです。

誰かの家に行って刺激を受けて

何かを買うとか、何かを始めるとか。

 

外で会うと

持っているものとか

やっている事は大概同じです。

ベビーカーとか

離乳食とか

程度の差はあれど変わらない。

 

しかし、家となったら別です。

 

その家の習慣やあるものから学ぶことが多い。

 

特に子育てにおいては。

 

「もう、あれやっているんだー」

とか

「こんなのあげているんだー」

と勉強になる。

 

ということで

我が家では

積極的に友達の呼び呼ばれを

行いたいと思います!

 

来ていいよ~って方

是非お誘いください!w

 

沈黙だけは作らない自信があるのでご安心を!

 

それではまた来週!

 

f:id:yokotedaichi:20171217144113j:plain

 

end

おっぱいのはなし。

 

コウノドリってドラマは

1話に何回泣き所を作れば気が済むのだろ・・・

今朝も泣きっぱなしでしたけろ。

 

 

こんばんは。

 

本日は衝撃的なタイトル故に

ついに18禁に手を出したかと思われる方がいるとあれなので

先に言っておきます。

 

 

真剣におっぱいの話をします

 

 

 

さて、今週も私が中々にハードに働いた為

妻とフトシは週の半分を実家で過ごしました。

 

今日の日中と寝かしつけを一緒に過ごした以外は

疎遠でしたね。

 

シルエット博士のシルエットクイズを解けるようになり

(影で示したものが、何の影かを当てるクイズ)

 

手を前で組む謎のポーズを覚え

f:id:yokotedaichi:20171210225612j:plain

【家の散らかり方は、フトシが元気な証拠ですw】

 

 

お風呂で髪の毛を洗う際

お湯を豪快にかけても楽しむようになりました。

 

 

そして本日行った友人宅では

フトシが転んで痛くて泣いている時に

友人の旦那さんが瞬時に抱きかかえてくれたのですが、

 

「おとちちがいい~」と初めて私を求めてくれました。

嬉しかったですね!先週撃沈しているだけに。

otochichi.hatenablog.com

 

 

恐らく現在は

他人 < おとちち < ばあば < 妻

 

何でしょう。

 

この壁を超えてゆけーーー

f:id:yokotedaichi:20171210230454j:plain

【こんな写真一生撮れないでしょうね。2人とも素が出すぎw】

 

 

 

 

 

さて、本題。

 

ここで宣言いたします。

 

おとちち家では、

来る年末年始で

断乳の儀』

をとり行います!

 

つまり、

フトシがおっぱいを卒業します!

 

私も知りませんでした、

おっぱいを離れる(離乳)のがこんなに難しい事とは。

 

フトシは毎晩おっぱいを求めます。

寝かしつけも最後はおっぱいです。

電車でも「おっぱい」と

「お」を小さく、「っぱい」を大きく叫びます。

 

 

主治医の先生や助産師さん達には、

小さく産まれてきたから

「出るなら栄養のある母乳を2歳位まであげてください」

と言われ続けてきました。

 

 

しかし、

おっぱいを求めて夜な夜な起き上がる

今の状況はいただけない。

 

フトシは未だ1時間半に1回は目を覚まします。

妻とフトシ自身の睡眠時間を削っておっぱいを求めます。

 

おっぱい以外で寝かしつけした場合は

睡眠時間が長くなることが

おとちち家のデータでは取れております。

 

 

離乳食では無く

普通の食事ができるようになり

おっぱいだけが取れていない状況。

 

断乳に関して言えば本当に様々な意見があると思いますが、

おとちち家は決めたのです。

年末年始に断乳を強行すると。

 

・睡眠時間のこと

・妻の体調のこと

・フトシが普通の食事で栄養を取れるようになって来たこと

・妻の職場復帰を見据えてのこと

 

総合的に判断をして!

 

 

なぜ今やらないんだと思った方

説明しよう!

 

断乳するということは

「おっぱい」と言って起きたフトシに「NO」と言い続ける事なのです。

つまり、夜通し「NO」と言い続け、大人も睡眠時間を返上しなければなりません。

 

今できますか?

答えは「NO」です。

 

毎晩夜遅く帰ってきて

1秒でも睡眠時間を確保したいと思っている私。

 

旦那の平日の育児参加がほとんどない状況で

ただでさえ短い睡眠時間を削ったら身が持たない妻。

 

 

そんなわけで

入社してはじめて

大型連休が取れそうな気がしている

12月末から1月初にかけて

 

私覚悟を決めたわけであります。

 

断乳の儀』

をとり行います!

 

 

おっぱいのはなし

では無く

「おっぱいの離し」

ですね!

 

 

そして先輩方

断乳のアドバイス是非ともお願いいたします

 

おっぱいの話で

直接私に言いづらい(コメントしづらい)方も多いと思います。

 

妻にコメントしている風に

コメントしていただけると大変助かりますw

f:id:yokotedaichi:20171210225454j:plain


 

それではまた来週!

 

 

end

妻の外出。父としての腕の見せ所のはずが・・・

ボクササイズジムを辞めて早1ヶ月。

確実に太ってきています。

また、あの頃に戻るわけにわいかね・・・。

 

こんにちは。

 

本日もブログ更新がずれ込みました。

100回までは、土曜日に頑張ろうと思っておりましたが

101回目の今回からは都合良くルールを変えます。

 

毎週土日どちらかで更新する。

 

と。

 

さて、

今週、フトシは

鼻水ズルズルで、

 

前菜 鼻水

主食 白ご飯

副菜 大根

デザート ヨーグルト

しめ 鼻水

 

の生活を送っております。

 

 

1年前に購入して

ほこり被っていた

「鼻水吸い機」が

ココに来てとてつもない力を発揮しています。

f:id:yokotedaichi:20171203213610j:plain

 

 

鼻水の処理は、

薬よりも、吸い続けるほうが良いと言われているので

それを実践した結果、段々症状が収まって来て

 

かつ

 

フトシが鼻水吸い機をこよなく愛すようになりました。

鼻水吸い機を出したら

手をひざに置いて鼻を前に出して

「吸って」と言わんばかりに待ち構えています。

 

究極に可愛いです。

 

そして、フトシ、

ついに立ちます!

 

自力で直立までやってのけました!

f:id:yokotedaichi:20171203213730j:plain

f:id:yokotedaichi:20171203214140j:plain

【冷蔵庫に対する執着。投げ捨て作業w】

 

 

私の股にしがみつき

歩行の練習もします。

 

年内に歩けるようになるのかな~

 

 

また、先日ドラえもん展に行ってきました。

その際に、

いつもはぬいぐるみだけや絵本だけで登場するドラえもん

現実として彼女の中に植え付けられました。

f:id:yokotedaichi:20171203213816j:plain

帰宅してから、ドラえもんのぬいぐるみ見て「あー」と言います。

その真意は正確にはわかりませんが、彼女の中で何かが起きています。

 

私は、現実との確認作業ができましたのでは無いかと思います。

 

絵本で「これが海だよ~」と言うだけでなく

実際に海を見せて「絵本のこれが、海なんだよ~」と言う方が

絶対的に子どもにとっては良い。

 

空想とリアルを結びつける作業。

とっても大事ですね。

 

修正でカウントして、

1歳2ヶ月。

できることがどんどん増えていくフトシを見て

妻も子育てがより一層楽しくなってきたと言っています。

f:id:yokotedaichi:20171203214043j:plain

 

 

一昨日は、

妻の仕事の都合で

私が夕方から寝かしつけまで

1人でフトシを見ることになりました。

 

昨年の同時期にフトシを寝かしつけまで

1人で見たことはありますが

フトシが明確な意思を持ちはじめてからは

はじめてのことでした。

 

結果・・・

 

惨敗。

 

寝かしつけは

21時過ぎ頃で終わったのですが

 

その過程が情けない。

 

お風呂に入って

ご飯を食べる

絵本を読み聞かせる

ところまでは完璧。

f:id:yokotedaichi:20171203213937j:plain


 

しかし、

フトシが妻がいないことに気がついてから寝るまでの2時間。

 

なんとも言えない時間でした。

 

フトシが、一生懸命に妻を探すのです。

ズルズルに泣きながら

「ママ」「あんぱん」を繰り返しながら。

 

向かいのホーム

路地裏の角

そんなとこにいるはずもないのに。

 

それを絵本で釣ったり

大丈夫だよーと言うにはあまりにも

私の力が足りなかった。

 

相当私の接する時間が短いのだとショックを受けました。

 

抱っこひもで

大丈夫大丈夫を繰り返していたら

寝てはくれましたが

私にのこる空虚感。

 

はーってなりました。

 

まあ場数でしょうね。

こればっかりは。

 

フトシに認識されて

愛されるよう

努力をしたいと思います。

 

父ちゃん頑張るぞ、フトシ!

 

ってな所で本日はおしまい。

また来週!

 

end